地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月26日

早良口(南北)


脳神経外科と、



整形外科に挟まれたバス停、「早良口」。
道路が広くなる前に比べると、かなり南に移動しています。



昔は、早良口の交差点直近にバス停があった印象ですが、
現在はバス停から眺めても、交差点までそこそこの距離があります。



道路の反対側から移転してきた、ぎょうざ一番。
独身時代はよく通ってましたが、
子どもができて自由に使えるお金が減ると、
まっさきに削られるのは、私の場合外食費。

横川~軽井沢が廃止になったとき、私は中国留学中。(1997年)
その前に、最後の別れを惜しむため行くという選択肢もあったんですが、
留学費用も十分に準備できる自信がなかった私は、
訪問を諦めました。今も多少後悔しています。

犬山遊園~新鵜沼の鉄道・自動車併用橋が、
鉄道専用に移行したのは2000年だったでしょうか。
このときは、横川の時の後悔があったので、
会社を休んで飛行機往復の平日日帰り、という暴挙に出ましたが、
後悔はまったくありません。やはり乗りたいと思ったら、
ある程度の出費は覚悟しても、行っておく方がよいようです。
そういう考えなもので、最近はひとりでの外食がとても貧相になっています。



藤崎方面バス停の前には、理髪店。
この散髪屋も、以前は道路の反対側にあり、
福岡国際マラソンの5キロ基準点になっていました。
今とはコースが違って、
早良口の交差点から原のほうに曲がるコースだった時代です。

国際マラソンのコース変更、何度か行われたような記憶があります。
どういう変遷を辿っているのか、詳細には覚えていませんが、
私が物心ついたころは雁ノ巣折り返しで、そのときは早良口から左折してたのが、
海風の影響を受ける部分をカットするため和白折り返しになり、
その分西にコースが延びて、姪浜から左折するようになり、
それがさらに御幸町折り返しになった際に、小戸まで西が延びたような。
ということは、平山理髪店が5キロ地点だったので、もう20年以上前でしょうか。



もとぎょうざ一番や散髪屋があったのは、このあたり。
バス停も交差点のそばにありました。
あまりに交差点から近いと、曲がったあとのバスが後続を詰らせて、
交差するスジにまで渋滞を発生させますので、
ある程度交差点から離れたほうが、バス停はいいようです。
同じ理由でしょうか、脇山口のバス停も、昔より南にあります。



ブログを書こうと決めて、最初にコザルとバスに乗ってから3年あまり。
道路もきっちり広くなりましたが、3年前にはすでに拡幅は目処が立っていましたし、
息子も3年前から、あんまり変化していないような気がします。
来年本当に小学生になれるのか、父は不安ですw


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
小田部大橋
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)
 小田部大橋 (2017-11-27 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
福岡国際マラソンのコースは雁ノ巣折り返しの時代は平和台より東だけで、和白丘折り返しの時代が早良口で、御島崎折り返しが姪浜、御幸町折り返しが小戸ですね。西の方のコース変更は頭に入ってないですが、東の方の変更はしっかり覚えております。生まれも育ちも香椎なもので。高校で博多区、大学で中央区方面の道路やバス路線が頭入ったという感じですが。
Posted by 青葉台神宮駅 at 2011年07月28日 01:04
東側の短縮、すなわち西への延伸は、3回あったんですね。
そういえば、原の交差点を「通過するようになった」という、
タイミングがあったような気がします。

御島崎という単語の記憶が薄いです。すいません。
西のほうに住んでいるので、私は東のほうの変遷が曖昧です。
バス路線は、香椎周辺は僻遠の地、という感覚だった小学生時代、
逆に憧れの場所として一所懸命に覚えてました。
Posted by ちょんびん at 2011年07月29日 07:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。