地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月27日

早良口(東西)


藤崎のバスターミナルがすぐ先に見える、早良口の交差点。



よかよかブロガーさんで、高校の先輩でもある、
ほりねこ院長さんの歯医者福岡ホリスティックデンタルクリニックは、角のビル。
以前に一度お目にかかったことがあります。



早良口の表示は、まだ詳細なものが残っています。
「1」や「7」の全盛期から考えると、
行ける場所も本数も減ってしまった印象は拭えないですが、
地下鉄が通り、自家用車全盛の現在では、こんなもんかなと思わないでもないです。



こうやって写真を撮っていても、バスはそこそこの頻度でやってきますし。



このあと、「9」で豊浜団地に行きました。
愛宕小学校の北側に大きな道がなかった時代、
姪浜自動車学校のところから北へ向かう路線が豊浜団地入口を通っていましたが、
住宅密集地のわりにバス不毛地帯だった豊浜団地。
当時と比較すると、百道や天神や博多にバスで行くのは、
格段に便利になっています。どれだけの人がその恩恵を享受しているかはさておき。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
おひさしぶりでーす。
Posted by ほりねこ at 2011年07月27日 10:00
どもども、ごぶさたしてまーす。
Posted by ちょんびん at 2011年07月27日 13:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。