地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年08月23日

俵山温泉


サンデン交通、山中のターミナル「俵山温泉」。 



下関~青海島の準急も、全てここを複乗で経由しますし、
長門市内からここまでの一般便もあり、本数は多いです。

サンデン交通は、ロングライフパスという、年配者の乗り放題定期を出しており、
じいちゃんばあちゃんのバス乗客は、殆どの人が持ってました。
福岡でも、グランドパスは同じような使われ方をしていますが、
西鉄の福岡エリアには、下関から俵山のような長距離高額路線が少ないので、
サンデンの方がお得感があるように思います。

西鉄でも、佐賀~久留米~浮羽とか、
二日市~杷木を常時往復するような人は、
グランドパスは非常に有用なものなんでしょうね。
大牟田~久留米や小郡~甘木が繋がっていれば、
なんてこと思うのは、ホリデーアクトパス所有の私も同じ。



山間の温泉街、近くの湯本温泉と対照的に、
あまり大きなホテル風の建物はなく、
鄙びた雰囲気が漂っています。 



とはいっても、準急バスの待機時間に、
バスから降りて辺りを見ただけなので、実際の街には触れていません。
準急は、下関~青海島の所要時間が2時間を越えているので、
運行を規定する法律で、運転士の途中休憩が必要なんだと思います。
俵山の街中は、道が細いためバスの運行は一方通行の循環型で、
いい雰囲気の場所を通りますので、次回はここを目的地にしたいと思います。



同じカテゴリー(サンデン交通)の記事画像
豊田町西市
美祢駅
秋吉
秋吉台
秋芳洞(あきよしどう)
御裳川(みもすそがわ)
同じカテゴリー(サンデン交通)の記事
 サンデン秋芳洞惜別 (2018-09-09 21:21)
 豊田町西市 (2015-02-20 17:17)
 美祢駅 (2015-02-18 18:18)
 秋吉 (2015-02-16 17:17)
 秋吉台 (2015-02-15 19:19)
 秋芳洞(あきよしどう) (2015-02-14 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。