地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月02日

大野


「大野」。佐賀市営の終点のひとつです。初めて来ました。



バスが来た方向と、



ココから先、バスが行かない方向。
ただ、それだけの違いです。



田圃の脇に、広い空き地があるだけの終点。
和崎と同じような雰囲気があります。
ただそれだけを感じて、折り返しのバスで帰ります。

あとから地図を見て、ああここ、国道だったんだ、と気づきました。444。


同じカテゴリー(佐賀市営バス)の記事画像
#sagahaiku
岡崎和郎の見立て
矢ヶ部医院前
大井樋
勝宿神社
清友病院前
同じカテゴリー(佐賀市営バス)の記事
 #sagahaiku (2017-07-05 00:42)
 岡崎和郎の見立て (2016-12-11 23:59)
 矢ヶ部医院前 (2015-11-20 07:07)
 大井樋 (2015-11-19 07:07)
 勝宿神社 (2015-11-18 07:07)
 清友病院前 (2015-11-17 07:07)

この記事へのコメント
南部の路線・終着点は444沿いに集中してますね。
大野から西にいくと久富(もっと西には芦刈)、東は和崎、更に行くと早津江と出ます。
市営バスの路線構造上あり得ない願望ですが、佐賀駅BC~諸富~早津江~和崎~大野~久富~徳万~佐賀駅BCなんてあれば面白いなと思います。
Posted by SJK at 2011年09月02日 18:06
横連携の薄さは、西鉄福岡エリアでも感じるところです。
いざその方向に動こうとすると、非常に不便を感じるのですが、
路線維持するだけの需要掘り起こしは、なかなか難しいようですね。
「700」のような路線が、また試行でも走るとよいのですが。

諸富から徳万へ、和崎大野経由はいいですね。
車窓風景は単純でしょうし、潜在需要も見込めませんが、
そんなところを走ってるのが国道、ってのがすごいことなのかもw
Posted by ちょんびん at 2011年09月02日 22:41
市営バスが、来年5月7日の県立病院移転にあわせて、諸富から川副、東与賀を経由して新県立病院(嘉瀬町)までを結ぶ路線を、半年間試行運行する方針のようです。平日午前を中心に4往復のようですが…。
市営バスとしては珍しい、佐賀駅BCや県庁を経由しない路線ですが…非日常利用の私にとって乗車ハードルは高そうです。
Posted by SJK at 2012年10月01日 19:30
諸富から、嘉瀬町ですか。地理的には「700」と同じような、中心部の南縁に沿う形で、西端の終点が病院なんですねl。さて、どうやって乗りましょうかねw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2012年10月05日 10:16
新県立病院には「18」、「27」が一部経路変更の上停車するほか、鍋島駅~新県立病院という路線も新設される予定で、こちらは休日も4往復(平日は9往復)走るようなので、佐賀駅BCを経由しないとはいえ、諸富~嘉瀬よりハードルは低そうです
Posted by SJK at 2012年10月05日 17:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。