地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年08月31日

花畑二丁目


「花畑二丁目」。今年の春までは自動車免許試験場南でした。
もっと昔は、この位置が免許試験場前だったこともあります。



じゃあその当時、今の試験場前はなんというバス停だったのかというと、
バス停が存在しなかったんです。



私が原付の免許をとったときは、まだ試験場は古い建物でしたので、
新しくなったのは17、8年前あたりのことではないかと思います。
旧試験場は、現在と同じ敷地内ではあるのですが、南側に建物があり、
今のように外環側からではなく、南側の道路から入る形でした。



試験場南を通って、試験場前を通らないバスがあるわけではないので、
試験場の建物が新しくなって、バス停が入口近くに新設されたときに、
最初から地名に改称してしまったほうが簡明だったのだろうとは思います。
どういう経緯があったのかは、今となってはわかりません。

30数年前、「11」で長住六丁目まで来たあと、帰りは桧原からバスに乗ろうとして、
このバス通りを歩きました。そして、桧原まで歩くのが億劫になって、
ここからバスに乗って桧原営業所まで行きました。
けれども、ここから乗ったバスが何番だったのか、
桧原から何番のバスに乗って、どんな経路で帰ったのか、まったく記憶にありません。
当時はまだ、柏原営業所も、桧原桜の通りもなかった頃です。
「12」か「13」に乗って六本松に出て、西新経由だったのかなあ。
小さい頃の記憶って、なんでこんなに偏りがあるんでしょうね。



同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ
九州がんセンターを順光で
神学校前 名残桜2017
長住四丁目を淡々と
外環2運行開始と初乗車
油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ (2017-09-22 12:07)
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)
 神学校前 名残桜2017 (2017-05-26 16:16)
 長住四丁目を淡々と (2017-04-22 06:06)
 外環2運行開始と初乗車 (2017-04-15 06:06)
 油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始 (2017-04-09 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡橙
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。