地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月03日

西谷変電所


「西谷変電所」。
バス停が鉄塔のそばなのが、それっぽいです。



奥に見えるのが、変電所だと思われます。



高野から来ると、高台を回りこむ形になり、
その先に終点があるので、



朝の便で到着すると、転回場は朝日が遮られて、薄暗いです。
そのおかげで、LEDがそれなりに写りました。



折り返しまで多少の時間があるので、バス通りを戻ります。
「45」の分岐点、高野バス停までそれほど距離はないですが、
途中に2つもバス停があります。まず「高野三丁目」。
以前、西谷変電所から赤坂海岸への直行便「24」に乗ったことがある気がするのですが、
鉄板の行先を見る限りでは、記憶違いのようです。



確かにこのあたり、高野だなぁと思います。
紫川流域の岩鼻~南方に比べて、ここは高台です。



坂道をすこし下っただけで、すぐ次のバス停。



「高野公民館前」、まさしく公民館の真ん前に立っています。



と、住宅が密集しているところを走りますので、
そこそこの本数を確保すれば、乗客は増えるんじゃないかと思えますが、
「45」の本道である高野バス停まで歩ける距離なので、
より本数の多いところまで行った方が便利と判断されるようです。
日祝日は、バスの走らない区間になっています。



道幅の狭いところを走るバスが好きな方は、
短いわりに楽しめる区間だと思います。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。