地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月06日

愛の家(車庫)


「49」の終点、「愛の家車庫」です。



愛の家というのは、バス車庫の先にある救護施設です。



車庫敷地内で工事が行われていて、
入出庫は前の道路を遮って行われ、大変そうでした。



隣にコンビニがあり、駐車場から立派な集合住宅が見えていますが、
あそこからバスに乗りにここまで来るのは、ちょっと面倒かも。



ジョイフルの前を過ぎたら、もう「愛の家」バス停。



反対側のバス停には、「45」が八幡駅まで走っていた名残。
八幡駅→砂津の最終便に乗って、もう2年が経とうとしています。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
愛の家バス停の横道から下って5分ぐらいの所に自宅があります、
八幡方面に車通勤していますが、来年定年を迎えるので、バスでうろうろして見たいと思ってます。(アルコールもオッケーだし)
愛の家からの路線と本数を調べていたら、入り込んでしまいました、すみません。
おかげで過去にあった45番の路線などを知ることができました。
一時間に一本ぐらいの本数かと推定していたのですが、バス停の写真でラッシュ時は5本、他の時間帯でもほぼ15分おきにあるとは嬉しい驚きです。
長年住んでいながら、一度も乗ったことがなかったので。
来年、愛の家バス乗車デビューします。 ありがとう。
Posted by とうきび at 2011年09月11日 08:17
とうきびさん、いらっしゃいませ。
愛の家からのバスは、時刻を調べなくても乗れる頻度であります。
愛の家から、今は蒲生入口の方にしか行きませんが、
つい最近まで、八幡駅から愛の家までの道にもバスが走ってまして、
最終便に乗ったことが懐かしく思い出されます。

地元の方でも、バスに縁がなければそれくらいの認識なんですよね。
ぜひこれから、近所のバスを楽しんでください。
定年を迎えられるとのことですので、65才以上になられる際は、
西鉄バス乗り放題のグランドパスを是非お勧めします。
私も26年後、グランドパス世代になる日を夢見てバスに乗っています(笑)。
Posted by ちょんびん at 2011年09月11日 21:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。