地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月09日

山田


山田緑地の門を出たところが、「山田」のバス停。



バス停向かいに、1軒だけ立派なお屋敷があって、
奥に進んでも山田緑地があるだけ。



側道の脇に、ごみ集積場があるのですが、
この先に住宅があるふうでもなく。
隣の蒲生入口まで歩けば、バス本数は激増しますし、
そもそもここが最寄という人が殆どいないでしょ、
なんてことを思っていながら、山田緑地からのバスを待っていたら、



なぜか、回送バスがやってきました。



しかも、近くの家から、乗客もやってきました。
バス停側にしか日陰がないので、
バスが山田緑地バス停を発車したのを見てから、
徐に反対側に道を横切ります。手馴れたものです。



私が山田緑地まで乗ったバスが、折り返すのかと思っていましたが、
何かトラブルでもあったのか、回送がすぐ折り返して、都心行きになりました。



蒲生入口から次のバスに乗るつもりなので、
ここではバスを見送ります。
山田緑地入口の交差点まで、ほんのわずかな距離です。
その先すぐに蒲生入口のバス停があるのに、
ちゃんと山田バス停が活用されているのが見られてよかったです。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
45番の山田緑地行きは、到着後回送で愛の家車庫まで行って、そのあと49番になります。小倉行きはその逆です。
時間帯的に折り返せばちょうどいいのに、というやつもあるんですが、多分ダイヤの兼ね合いでそうなっていると思います。(始発の砂津のほうは浅野からの回送なので。)
Posted by あげ周防 at 2011年09月11日 20:59
一部、記事およびコメントを修正しております。
ご心配をおかけしまして申し訳ありませんm(_ _)m

時間的には折り返し想定なのかな、と思わせられたんですが、
なるほど愛の家からの回送が通常運用で、
私が見たのはトラブルではなかったのですね。ありがとうございます。
Posted by ちょんびん at 2011年09月11日 21:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。