地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月12日

新九州労災病院


労災病院入口のバス停は、撤去されてしまいました。



それを確認してから、新設された「18」に乗って、



新しい、「九州労災病院」へ。



新車の8523だったような気がするんですが、
車体が写ってるのは、この1枚だけ。
詳しい方なら、こんな写真でもわかるもんなんですか?

車体番号は読み取れませんでしたが、
元画像でナンバープレートの数字は見えたので、
これが8523だという確認はできました。北九州か・760です。



新しい労災病院は、もとの北九州空港跡地なので、
管制施設の残骸も見られます。



新病院、



の向こうに、旧病棟も見えます。
高台から平地に移動してきたことが実感できます。
そして、葛原と曽根って、私のイメージより近いってことも。

曽根に行くときは、津田付近まで高速バスに乗るか、
「38」のルートでアクセスすることが多く、
葛原には、城野の方から来るので、
同じときに両方訪問することがなかったのも一因かと。
寺迫口に来ると、すぐ恒見に曲がりたくなりますしね。



今回も、「葛原東一丁目」まで戻って、次は恒見に行ってます。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。