地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月18日

延命寺臨海公園前


赤坂海岸の、松林のカドを曲がって、



国道199号線との合流地点間近にバス停。



夕方便の始発点、「延命寺臨海公園前」です。
「24」が小倉駅までの短い路線になってからは、初訪問です。
前回は西谷変電所から直通で来た記憶がありまして、
西谷変電所のバス停には、赤坂海岸への名残がなかったため、
思い違いだったかと不安になっていたのですが、
こちらには、西谷変電所へのバスの形跡があります。

現在は、朝の出社便が小倉→臨海公園→赤坂海岸止めで、
夕方の帰宅便は臨海公園→赤坂海岸→小倉と、
同じ向きに走りながら循環する便がないので、
全区間を乗るのは非常に面倒な形態になっています。
今回は、ここから乗りましたので、199号線からバス停までの、
僅かな区間を通らなかったことになります。



どうせ浅野との相互回送なんでしょうから、
せめて末広からでも乗せてくれればいいのに、なんて思っていたら、
門司側から回送でやってきました。



隣の赤坂海岸第一は、湖月堂前を称していますが、
ここも湖月堂前だと言っていい位置にあります。



パート勤めを終えたらしきおばちゃんが、
数多くバスの脇を歩いて通り過ぎるのですが、
バスに乗って帰る人は、数人のおっさんだけでした。

「24」の小倉駅行きと、まったく経由地の記載されない表示、
勝手の分かった人しか乗らないからよいのでしょうが。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
八幡駅
中央二丁目起業祭
八幡製鉄所総合センター前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 屋形船車庫 (2018-02-28 06:06)
 第一屋形船 (2018-02-27 06:06)
 八幡駅 (2018-02-26 22:19)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。