地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月22日

長洲中学新山宮の前下本町

牛水下でバスを降りて、次の目的は長洲町内の循環線。



長洲町内に入って、最初のバス停が「長洲中学校前」。



このあと、荒尾~玉名のバスは、
斜めの踏切を渡って、長洲の中心市街地から港方面へ向かいます。



まず、「長洲新山」。



旅行会社、



蒲鉾店。
かまぼこ屋と染物屋が多いのは、港町の特徴だと思ってます。



ガソリンスタンド。



と、周囲に賑わいが感じられるようになり、



一塊の茂みが見えて、「長洲宮の前」。
このあと、1時間以上過ぎてから、循環バスでこの前を通りましたが、
宮前の商店のおばちゃんが、ずっと同じ姿勢で、無聊をかこつように、
店の前の一点を見つめていて、笑えました。



橋から見える景色に、船が混じるようになり、



「長洲下本町」。



玉名方面向けは、旧仕様のバス停が残っていました。



肥後銀行の建物も、船を思わせる造り。



交差点を曲がれば、長洲港はすぐです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。