地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月15日

長洲町役場前


「長洲町役場前」。
ここも長洲と荒尾の循環線しか通らない場所ですので、
今月末の路線廃止によって、産交バスが通らなくなる区間のようです。



長洲港はフェリーターミナルですので、周辺の道路が広いのは頷けるのですが、
そこから分岐して駅に向かう道が、これだけの幅で整備されれいるのは、
過分な投資のように感じられます。



リエッセが1台走るだけでは、殺風景に思われるほどです。



反対側のバス停から眺めると、いかにも町役場前バス停だなあ、という景色。



町役場の玄関前には、



大きな金魚の神輿があって、



脇にちゃんと池が設えてあり、錦鯉が泳いでいるあたり、
長洲といえばこれだ、という地元の方の誇りが伝わって、よい感じです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。