地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月19日

2011年10月1日改正2古賀新町


古賀駅と舞の里/こものを繋ぐ路線のうち、
博多側で踏切を渡っていた「131」「132」「136」、
全てが迂回し、線路の下をくぐる新道を経由します。
そのため、古賀新町バス停が消え、
代わりに、日吉一丁目というバス停が新設されます。

古賀新町は今日撮ってきましたが、
掲載できるのは当分先なのではないかと思います。
いい雰囲気の狭い道と踏切の区間ですし、
1時間に2往復くらいあって乗りやすいので、
機会がありましたら、最後にどうぞ。


同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事画像
橋本駅から「526」が消えた
野方遺跡前 通らなくなる「506」「526」に注目
外環2運行開始と初乗車
福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して
かしいかえん南口路線新設
「507」生の松原団地方面の路線短縮
同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事
 橋本駅から「526」が消えた (2017-06-07 06:06)
 野方遺跡前 通らなくなる「506」「526」に注目 (2017-04-16 06:06)
 外環2運行開始と初乗車 (2017-04-15 06:06)
 福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して (2017-04-13 13:13)
 かしいかえん南口路線新設 (2017-04-12 22:14)
 「507」生の松原団地方面の路線短縮 (2017-04-11 06:06)

この記事へのコメント
いつも、楽しく拝見させていただいております。
コメントするのは久しぶりですが…

バス停掲示のない小ネタを少々・・・

・花見(古賀駅方向の131番専用)バス停を廃止し、26A・5番系統と統一

・古賀市小竹線 神田橋~宮前にて経路変更(川沿いを走らなくなり手前の交差点間でショートカットします)

・現行の古賀橋を「古賀橋第一」、新設の古賀橋(新ルート上の本屋さんの前)を「古賀橋第二」となります。136・132番はどちらにも停車します(第一⇔第二間乗降可です)
バス停の標柱に表示が現れるかはまだ分かりませんが、音声合成は古賀橋第一・第二と案内するそうです。
Posted by ヤス at 2011年09月23日 21:46
ヤスさん、こんばんは。情報ありがとうございます。

19日の夕方に、古賀新町に伺いました。
2台のバスを往復撮影させていただきまして、
ヤスさんが運転しておられたりしないかな、と思ってました。
私のような酔狂には、古賀新町や青柳の狭い道が萌えポイントですが、
運転士さんにとっては、走りやすくなるのが何よりですよね。

明日は午前中仕事で、明日は阿蘇にまた行かねばなりませんが、
花見のバス停が、ちょっと心に引っかかります。
北九州の上重田~田代も名残惜しいのですが。
明日の午後、どうしようか迷います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年09月23日 22:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。