地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月19日

2011年10月1日改正5井の浦


恒見から海側へ、井の浦を経由する路線が全部廃止になります。
浦中から畑を経て、門司方面の「47」「48」と、
吉田鉱山から下吉田方面の「10」です。



井の浦では全ての廃止バス停が書かれた告知。



浦中では、「47」「48」の関係バス停だけ。
吉田鉱山や下吉田は書かれていません。
きめ細やかな告知の分け方かと思いきや、



中吉田では、「47」も言及されています。
中吉田を通る、朝だけの「47」は、井の浦を通りませんので、
改正後も変わらず走るのに、廃止対象に「47」と書かれると、
沼団地~恒見も影響を受けるような印象を受けます。

ダイヤ改正の記事、告知が撮影できたものは、以上です。
通常のバス停ものよりずっと書きづらいのは、
ただ慣れてないからでしょうか。
続くのかどうか不安になる立ち上がりです。

ほかに北九州では、田代上重田も消えるので、ここに記しておきます。


同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事画像
スペースワールド駅バス停
スペースワールドバス停廃止
西鉄バス福岡都市圏、深夜バス最終日
博多バスターミナル2018年3月改正
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
キャナルシティ博多の100円循環
同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事
 スペースワールド駅バス停 (2018-08-08 07:07)
 スペースワールドバス停廃止 (2018-08-07 07:07)
 西鉄バス福岡都市圏、深夜バス最終日 (2018-07-28 10:00)
 博多バスターミナル2018年3月改正 (2018-07-27 07:07)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 キャナルシティ博多の100円循環 (2018-07-04 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。