地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月10日

YMCA入口


外輪山を越える旧豊後街道の途中から、赤水・車帰り付近がよく見えます。



内牧からのバス通りと、



右、熊本からの峠道と、正面、車帰りからの細道、
そして左、赤水からの新道が合流する交差点。
熊本からの道は、ちゃんと中央線のある規格の道路ですが、
この交差点には止まれの標識があり、一時停止が義務付けられているため、
パトカーが取り締まりのために隠れています。

ただ、ここを走る人にとっては日常なのか、
みんなちゃんと一時停止をしていまして、
けっこう長い時間、ここで撮影していたのですが、
その間に摘発された車はありませんでした。

このパトカーには、すでに掲載した尾ヶ石甲水で、
このあとまた出会いまして、職務質問を受けました。
悪いことはしてないんですけど、何をしているのか説明するのは、
けっこう気恥ずかしい感覚があります。
マニアとして突き抜けられていないんだと思います。



交差点のところのバス停が、「YMCA入口」。
YMCAのキャンプ場が、峠越え道の中腹にあります。



もう、この本数しか走っていなかった時点で、
利用者は限られていたのでしょう。
1枚の紙切れで、廃止が告知されるだけで、ひっそりと消えた路線です。



赤水駅からここまで、県道23号が繋がっていて、
バス路線もずっとそこを走るように線が引かれているのですが、
実際は、山ふもとの車帰り集落近くに寄るため、
赤水からのバスは、田圃の中を突っ切ってから、
写真のように、川沿いの細道を戻ってきます。



地図が間違う一因として、バス停の位置もあるかもしれません。
いかにも内牧から来たバス、この写真手前側に曲がってから停まるような、
そんな場所にバス停が立っていると思います。
実際は、写真のように、写真向かって左右に行き来していました。
間違えられたまま路線は廃止になってしまいましたので、
せめてここだけでも、真実を伝えておきたいと考えます(笑)。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。