地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月08日

的石


生け垣の前を走って、



狭い道を走り去っていくバス。
この姿も、先月限りとなりました。



この道は、熊本と大分を結んでいた豊後街道で、
ここは熊本側から、外輪山を越えてきた殿様が休んだ、茶屋の跡。



横の鳥居から入ると、



裏の湧水が見学できます。今も美しい水を湛えています。



バス停は東側、住宅が一頻集まった場所。



赤水へ向かうバスは2系統あり、的石バス停が分岐点になっていて、



直進する車帰り経由と、



左折する殿村経由が、この小さな交差点で分かれていました。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。