地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月25日

内牧駅


「内牧駅」。列車の到着以上の本数で、1時間に1本ほど。
内牧温泉まで行くものと、さらに阿蘇駅までのもの。
とはいっても、阿蘇駅まで通しでバスに乗るのは、基本的に酔狂です。

こちらから出発するものはありませんが、
阿蘇駅から国道57号を抜け、賀田を経由する免許維持路線が
毎日1本だけここまでやってきます。



駅真正面にバス停が立っていて、



バス専用の待機スペース。



さらに奥に、方向転換用でしょうか、土地が確保されています。



物販のスペースがあって、乗車券販売も委託を受けているようです。



静かなホーム。
杖立温泉や大観峰が名所として紹介されていますが、
バスで行くのであれば、阿蘇駅から乗り換えの方が、
直通バスがあるので便利です。



バスは、駅正面の道を出発していきます。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
高尾野
赤羽根
祭場
草部北部農協前
今村
中村
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 高尾野 (2019-01-22 17:17)
 赤羽根 (2019-01-21 17:17)
 祭場 (2019-01-20 17:17)
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。