地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年09月27日

下り山(さがりやま)


内牧中心部は、駅までのバスが存続するので、
ここが廃止されるいちばん東のバス停です。「下り山」。

現在の読み方では、下る(くだる)、下りる(おりる)、下がる(さがる)なので、
り、だけ送り仮名になるのは、くだり、か、おり、のはずなんですが、
ここの読み方はフェイント。



バス停の前に、温泉施設。阿蘇温泉センター阿蘇の湯。



駐車場の前に、足湯ではなく手湯。誰でも楽しめます。
ケロヨンの洗面器が置かれていて、目立ちます。



この前を産交バスが走りぬける姿も、今月限り。



バスが走り去った街の方角に、菅原神社があり、
向かいを流れる川の岸に、舞台のような設えがあります。
こういうところで何か催されるのでしょうか。
舞台のあたりから、神社を見上げるようにバスと絡めたら、と妄想しましたが、
向こう岸に渡る方法が見当たらなくて、断念しました。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。