地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年11月11日

妻越

9/13から、午後記事を独占し続けてきた産交バス、これでネタ切れ。
と書いている本日はまだ10/21ですので、
これが掲載される11/11までには、また産交バス停を撮るかもしれませんが。

西鉄バス以外の記事が続くと、アクセス数が目に見えて減るということは、
読んでくださっている皆さんに求められてないのかもしれませんが、
表立ってそのようなお声もいただかないので、載せつづけております。



菊池~大津の矢護川経由途中バス停、「妻越」
旭志と菊池の境目です。



立派な待合室、



に見合っただけの乗客が、



いそうには見えない両方向。



脇道の奥から聞こえるのは、牛の声。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。