地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月12日

下吉田東口・練崎・新田碑


吉田鉱山から、さらに歩いて、ゴルフ練習場の前へ。



グラウンドがある前に、「下吉田東口」。



道がカーブして見通しが悪く、歩いていても恐かったです。
確かに事故が起きそうな場所でした。



空き地への不法侵入を防ぐ石が、採石場の多いこの付近らしさを出しています。



ちょっとトラックが停まってたり、人の気配がして「練崎」。



さらに進んで、植え込みの端に、「新田碑」バス停。
新田碑は、まだすこし先の、三叉路の角に立っているこれでしょうか。
奥には吉田漁協があって、この付近も海だったのかな、と思わせます。



地形を見ると、道路が以前の海岸線で、
海側の田畑は全部干拓でできたものと見て、間違いないでしょう。
でも現在の堤防まではかなり距離があり、昔の人の頑張りを感じました。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。