地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月13日

掛松


吉田鉱山への寄り道から戻って、「掛松」へ。
恒見から峠を越えてきたバスと出会いました。



道は少しずつ上り坂になって、バス停到着。
周辺の家はそんなことないのに、バス停周りだけひどく寂れている雰囲気があります。
「10」曽根新田行きが残っていて、
隣接バス停表示にも、井の浦を経由しない吉田鉱山直行の存在が窺えました。



こういう設備も、バス停廃止とともに撤去されてしまうのでしょうか。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
八幡製鉄所総合センター前
原形を留めたままの戸畑渡場
若松駅にて
まつり起業祭八幡2017のバス11月3日
木屋瀬宿
黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード
同じカテゴリー(北九州)の記事
 八幡製鉄所総合センター前 (2018-02-24 06:06)
 原形を留めたままの戸畑渡場 (2018-02-23 06:06)
 若松駅にて (2018-02-22 12:42)
 まつり起業祭八幡2017のバス11月3日 (2017-11-14 16:16)
 木屋瀬宿 (2017-06-16 16:16)
 黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード (2017-06-15 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。