地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月22日

農村公園あぴか入口


「農村公園あぴか入口」は、阿蘇駅と内牧温泉の間、
かなりの本数が発着するバス停です。



奥に見える公園の利用者のため、本線を離れて複乗するのですが、



複乗区間は、ほんの僅か。
写真のバス停部分から、信号がある本線の交差点まで、
まあ100メートルもないでしょう。
わざわざ寄らなくても、本線の交差点そばにバス停があれば、
それで充分じゃないの、と思わせる区間です。



雄大な阿蘇を前に、そんなみみっちいことを考えちゃいけませんかw


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
赤羽根
祭場
草部北部農協前
今村
中村
小村入口
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 赤羽根 (2019-01-21 17:17)
 祭場 (2019-01-20 17:17)
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。