地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年10月28日

戸切三丁目の秋


戸切三丁目」。
今春の改正で、辛うじて生き残ったバス停です。



稲刈りが終わって、干される藁の脇を、バス。



橋本駅に向かって走り去り、



複乗なので、すぐに戻ってきます。



改称されて、鉄板が新しくなりました。「飯盛神社前



吉武の交差点近くに、新設された「金武小学校入口」。

明日から、橋本駅と野方エリアを、スマートループ塗装の小さなバスが走ります。
期間限定の社会実験、「橋本駅循環バス」です。

橋本駅近くに、木の葉モール橋本ができたおかげで、
都心部への乗り換え需要と、買い物客の移動需要、
両方を橋本駅への路線で兼用できるようになりました。
成功すると、この付近の路線も全部、循環バスに置き換えられるかもしれません。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
金山団地 名残桜2017
福陵町にあらためて注目する
別府四丁目 弓の馬場
九大ビッグオレンジ前2017
九大理学部前
野方遺跡前 通らなくなる「506」「526」に注目
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 金山団地 名残桜2017 (2017-05-27 16:16)
 福陵町にあらためて注目する (2017-05-27 06:06)
 別府四丁目 弓の馬場 (2017-05-25 10:57)
 九大ビッグオレンジ前2017 (2017-05-16 06:06)
 九大理学部前 (2017-05-14 06:06)
 野方遺跡前 通らなくなる「506」「526」に注目 (2017-04-16 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
福岡の近郊で、こんな長閑な風景がみられるとは、素敵すぎます♪

どうやら、前回の飯盛山をバックに橋を渡る「2」のとき同様に、阿蘇なんかの雄大過ぎる風景よりも、こういう少し街から外れた所で見付けた良い風景というのの方が興味をそそられるみたいです。
Posted by ハンズマン at 2011年10月28日 20:00
干している稲の束ってのは、撮れる時期も限られてますし、
こういう風景に出会えた偶然に感謝です。

誰もが認める雄大な景色はもちろん素晴らしいですが、
こんなところにこんな風景があったのか、ってのを見つけた悦びも、
また何ともいえないですね。
来月、志賀島とか堀川バスとか載せますので、
ちょっと期待しておいてくださいw
Posted by ちょんびん at 2011年10月28日 21:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。