地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年11月04日

壱岐団地中公園前~27棟前

壱岐団地中公園前~27棟前壱岐団地中公園前~27棟前壱岐団地中公園前~27棟前壱岐団地中公園前~27棟前
大河原~野方のバス路線から、ひとつ北にある路地に、バスが走るようになりました。
橋本駅前を出て壱岐団地を循環する、小さめのバスです。
そこにあるバス停が、「壱岐団地中公園前」。

新しいバスは本数があるので、橋本駅や木の葉モールに行きたい人は便利でしょうが、
基本的には大河原バス停も徒歩圏内で、
さてどのくらい需要が見込めるのやら、と多少不安になる位置ではあります。


壱岐団地中公園前~27棟前壱岐団地中公園前~27棟前壱岐団地中公園前~27棟前壱岐団地中公園前~27棟前
反時計回りに壱岐団地の外周道路を辿って、南向きに戻る最後のバス停が
「壱岐団地27棟前」。たしかに27棟の真横にあります。向かいにはマルキョウ。

学生時代、年末だけ宅急便の配達アルバイトをしていたとき、
壱岐団地が担当だったので、90何棟かまで位置を全部覚えました。
あれから20年、さすがに何も記憶にありませんw

90番台から100を超えた先は、一軒家も多いんですよ、壱岐団地って。
その一軒家の部分は担当外だったんですが、
荷物仕分けのバイトくんが、壱岐団地と書いてあると全部私のカーゴに入れるので、
よく文句を言っていたことだけまだ覚えています。忘れていいのに。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
正月のバス
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 野方チョコ (2019-02-14 23:58)
 正月のバス (2019-01-31 17:17)
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。