地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年01月12日

飯田小学校前


大分県九重町の「飯田小学校前」。
豊後中村から登って、吊橋の先、九重登山口の手前。



小学校の先に、雪をかぶった三俣山が見えます。



2010年の年末は大雪で、日出生も千町無田も運休でしたが、
今年は雪もうっすらと積もる程度。
年末31日まで平日ダイヤの日田バスは、年の暮れになると、注目度が増します。



吊橋側、少し戻ったところに、購買店「高原ショップ」。
私が学生時代、朝日新聞主催のキャンプに参加していた頃、お世話になった店です。
建物は新しくなりましたが、場所はそのまま。



そうこうしているうちに時間となり、千町無田循環に乗ります。
スクールバスとしての位置づけなので、小学校の側に来るのか、と思いきや、
普通に道端に停車して、客扱いをします。



ところが、1周して戻ってきた際には、そのままバスカットに突っ込みました。
小学生が利用する場合は、こういう停まり方もアリだと思います。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
飯田小学校前から千町無田循環
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)
 飯田小学校前から千町無田循環 (2016-10-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。