地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年01月16日

山手(小山小学校前)


日田バスセンターから各地への路線のうち、行先の名前としては地味な「山手」。



終点のバス停は、「小山小学校前」。



山道を登って、集落が途切れて、



旧道が分岐していて、橋が架けかえられていて、
その袂で待機する、どこかで見たような終点風景。



でも、ここまでの路線は住宅内を抜ける隘路あり、
先に何があるのか不安になる山道あり、
日田市内が一望できる高台ありと、多彩です。



バス停手前にある小学校跡は、現在改修工事中でした。



小山小学校は、閉校になってすでに10年以上が経過していますが、
ここにバス路線が存在し続ける限り、名前はそのままなのでしょう。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
飯田小学校前から千町無田循環
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)
 飯田小学校前から千町無田循環 (2016-10-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。