地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年03月03日

切原


平日のみの、南平を往復。
運転士さんは昨年、NHKの「のんびりゆったり路線バスの旅」にも登場された方。



その運転士さんに勧められて、「切原」。
杖立ではなく、北里から奴留湯を経て岳の湯へ行くほうです。



産交のバス停は普通ですが、通学バスのは吊られています。



その向かいにあるのが、きりばる食堂。
ぱっと見は普通の民家ですし、運転士さんに教えていただかなければ、
営業していることすら気付かなかっただろうと思います。
実際、ここは何度も通っていますが、向かいの商店跡は目に入っても、
こちらの食堂は気にしたことすらありませんでした。

でも地元の方には愛されているようで、お客さんは多かったです。
イチオシは、ちゃんぽん600円なり。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。