地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年03月11日

港町


水俣産交のすぐ北東、隣のバス停、



産交と南国バスが並立する、「港町」。



2県に跨って走る一般路線バスはどこも縮小傾向。
久留米~佐賀もそうですし、大牟田~荒尾・南関も微妙。
日田~朝倉/久留米は2往復ですし、
前原~唐津や八女~山鹿のように、切れてしまったところも多いです。

出水~水俣の1時間に1本というのは、健闘しているほうかも。



南国交通のバスが走り抜けて行ったあと、すぐに産交のみなくるバスがやってきました。
国道3号線は、松橋~八代~水俣~阿久根と、
南のほうが長距離路線が繋がっています。

福岡県内は、赤間急行と八女「31」は頻繁に走っていますが、
惨憺たる状況のところもありますもんね、3号線。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。