地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年03月18日

水俣車庫


南国バスの「水俣車庫」。
バス停が立っているほうは、タクシーの待機場になっていて、
車庫は道を挟んだ反対側。



訪問時には、2台停まってました。



大きいのと、



小さいの。

南国交通に限らず、九州の2ドアバスは殆んどが前から降りるタイプだと思いますが、
いまだに中乗りのステッカーを貼り続けているのが特徴だそうです。
しかも、リアルな手の絵が、最近のものは変にデフォルメされているようで。



待合室の掲示物。



空港連絡バスがやってきて、南国バス3台そろい踏み。



1台が阿久根に出発したあと、産交バスも通りました。



西工の車体らしいですが、言われて写真を見直しても、
ちっともわからないです。色と模様でしかバスを見分けられない私w


同じカテゴリー(南国交通)の記事画像
石灯籠いづろ
同じカテゴリー(南国交通)の記事
 石灯籠いづろ (2014-07-10 18:04)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)南国交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。