地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年03月30日

阪九フェリー


船、



の横、待合室も、なんとなく船っぽく、



その前に、よく見る形のものが、



バス停「阪九フェリー」。
大阪と九州を結ぶので、「阪九」フェリー。
京阪神急行の略である、「阪急」ではありません。
わたしは京都市の桂、阪急沿線の出身なので、阪急の方に親近感。



さっきのが泉大津への船で、こちらが神戸へのもの。
だからといって、神九フェリーとは呼びませんが。



こちらの方が、ターミナルが派手w



ん~。こういう仕様である必要があるんですかね。



で、こちらの前にもバス停。



何も書いてありません。

年度末のダイヤ改正時期だというのに、
まったく関係のない場所を、思いつきで載せます。
旅立ちのシーズンだから、ってことにしておきましょうか。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 21:22│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。