地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年04月11日

山門


広い道、バスカットも立派。



新門司インターチェンジのそば、



「山門」(やまかど)。



反対側、門司の街に向かう方は、北九州では珍しく?、
正面と側面、両方の表示が揃っています。



恒見方面から、「47」「48」が、かなりの頻度でやってきて、



ここだけは旧道を通るため、側道に入っていく場所です。



旧道から合流してくるバス。



砂津からの急行バスは、新道経由。
この交差点部分で、道がゆるやかにカーブしているため、
正面からバスが向かってくるような感じを受けます。



カーブを認識せずに、そのまま突っ込んでしまう車もあるようで、
ガードレールは派手に曲がっていますので、
撮影の際は、充分にご注意ください。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
木屋瀬宿
黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード
西鉄黒崎バスセンター
小倉高校下
高野 西谷変電所の廃止も含めて
高野三丁目
同じカテゴリー(北九州)の記事
 木屋瀬宿 (2017-06-16 16:16)
 黒崎駅前出発までのイントロもしくはプレリュード (2017-06-15 16:16)
 西鉄黒崎バスセンター (2017-04-27 00:02)
 小倉高校下 (2017-04-03 06:06)
 高野 西谷変電所の廃止も含めて (2017-04-02 06:06)
 高野三丁目 (2017-03-25 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。