地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年05月16日

郷の原


日の浦口から、八木山本村までのバスは、4月1日の改正で廃止。
こちら側のバス停も、もう使われることはありません。



二瀬川からの登り、道はヘアピンカーブが続き、高さを稼いでいきます。
その途中にあった唯一のバス停が「郷の原」。



篠栗88か所の札所への拠点としては、使えるバス停だったと思いますし、
飯塚方面~城戸南蔵院のグランドパス利用も、そこそこ見受けられましたが、
まあ採算がとれそうだな、という状況ではなかったのでしょう。



遍路道は、徒歩でこそ価値があるような気もしますし。



最期の春、桜満開の別れとはいきませんでした。残念です。



同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
みどりが丘団地入口 名子
津屋本町 多の津五丁目
呑山観音沿道
福岡空港国際線ターミナル
呑山観音寺 秋の紅葉
東新町 米山町
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 津屋本町 多の津五丁目 (2017-06-10 06:06)
 呑山観音沿道 (2017-06-08 06:06)
 福岡空港国際線ターミナル (2017-06-04 06:06)
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 東新町 米山町 (2017-05-12 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。