地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年05月25日

新栄町北通り


現在は、北通り→駅→南通りと、時計回りの循環運行をしている、新栄町。
「新栄町北通り」のバス停後ろには、辛うじて営業している店。



ただし周辺は、すでにシャッター通りですらなく、



アーケードの屋根だけは、歩行者の日よけ雨よけに残されていますが、
すでに商店の建物自体がなく、更地。



北と南を繋いでいる通りからも、井筒屋の跡地向こうに、駅が見通せてしまいます。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
祭りのあと
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。