地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年01月02日

春住町


広い空き地。



比恵遺跡。



クリオコートのテニスコート。



バス停「春住町」。



春吉と住吉の間で春住、とかだと由来がわかりやすくていいんですが、
位置的には間でもないので、たぶん違います。



私サンコン、これサンコー、



これも産交。

産交と三交の並びが福岡で撮れるのも、あと数日ですが、
産交とSANKOの並びは、まだ当分大丈夫だと思います。



同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
この時期だけコメントしてすみません
記事はちょいちょい拝見させてもらってます

春住町。いまや私のうちの最寄りのバス停になってます
博多駅まで消防署、人参公園を通るので少し時間のかかる路線しか来てないですかバス、バス停を愛する人としてちょっとでも乗ってみようかと思います

それでは、本年度もよろしくお願いいたします
ブログの投稿頑張ってください 応援してます
Posted by みっちょん at 2014年01月04日 21:29
あけましておめでとうございます。
コメントしづらい内容のブログにも関わらず、
声援をありがとうございます。

わたくしも、バス停をこよなく愛する人間ですが、
バス会社のために何かできているかというと、
実は迷惑しかかけていないのかもしれません(笑)。

それでもおそらく、この趣味は今年もやめられませんので、
どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年01月05日 09:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。