地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年05月22日

日比


鷹島大橋ができて、フェリーが来なくなった日比港。
閉じられた待合室の中には、星賀からの昭和バス接続時刻表が残っていました。



唐津方面からのアクセスでは、ここが玄関口だったのでしょうが、
いまはバスも、平日にすこしだけやってくるのみ。



というような寂莫感のない港。



鷹島大橋から気軽に本土(笑)へ行けるようになったと考えれば、
怨む必要もないのでしょうし。



鷹島の各港に見られる浮桟橋。



鷹島は石材加工の盛んなところでして、前掲の案内看板も石製でしたし、
港の周辺にも、特異な岩や地層が散見されます。



ここにあるのは海中ダム。人造湖です。



いやいや、水の確保のために、立派なものをつくったもんです。



少し高さがあるので、日比の集落全体を俯瞰するにはおすすめの場所です。


同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事画像
元町・市立総合病院前
矢岳町
鷹島
鷹島変換
阿翁
里入口
同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事
 元町・市立総合病院前 (2015-08-22 17:17)
 矢岳町 (2015-08-17 17:17)
 鷹島 (2015-05-18 17:17)
 鷹島変換 (2014-06-07 07:07)
 阿翁 (2014-06-06 07:07)
 里入口 (2014-06-05 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。