地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年05月24日

阿翁


鷹島でたぶん最大の集落「阿翁」。



バス停表記は終点みたくなってますけど、路線はモンゴル村まで延びてまして、
この坂道を登ってきて、



けっこう狭いところを抜けて、モンゴル村に向かいます。
一般車向けには、海側に新しい道ができているので、
ここを通り抜ける必要はなくなっていますが、モンゴル村から帰る場合、
ずっと道なりに走るとこっちに誘導されてしまうので、けっこう車の往来は多いです。
新道との分岐交差点の形を再考したほうがいいと思います。



今回の鷹島訪問のベストショットはこれかなぁ(笑)。



モンゴル村まではほんの数分なので、バスが行ったと思ったら、



すぐ帰ってきます。



阿翁入口より手前の家まで、ほんの100メートルあまり利用のおばちゃん。
1日4往復のバスを使いこなしています。


同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事画像
元町・市立総合病院前
矢岳町
鷹島
鷹島変換
阿翁
里入口
同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事
 元町・市立総合病院前 (2015-08-22 17:17)
 矢岳町 (2015-08-17 17:17)
 鷹島 (2015-05-18 17:17)
 鷹島変換 (2014-06-07 07:07)
 阿翁 (2014-06-06 07:07)
 里入口 (2014-06-05 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。