地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年05月25日

阿翁入口


阿翁の港と、山側の集落の分岐交差点



のすぐそばのバス停「阿翁入口」。

モンゴル村への誘導看板が修正されているのがわかるでしょうか。
もともとは右、阿翁の街を抜けるほうがルートだったのですが、
阿翁浦の海側に新しい道ができて、道順が変わっています。



阿翁浦へのバスは、営業所からやってきて、左の広い道を、



ヘアピンカーブで高低差を稼ぎながら、港を目指します。



そして、すぐに戻ってきます(笑)。



阿翁浦経由のモンゴル村行きの場合、この交差点を鋭角に曲がることになるので、
たとえリエッセであっても、かなりな大回りの派手な左折が見られます。

誰か、動画で撮ってくださ(丸投げ)。
でもどうせ撮るなら、同じ松浦市でも、ここより福島の鯛の鼻別道のほうが楽しいかも。
あちらは中型を曲がらせるために、切り返し用の退避場所が設けられてますから。


同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事画像
元町・市立総合病院前
矢岳町
鷹島
鷹島変換
阿翁
里入口
同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事
 元町・市立総合病院前 (2015-08-22 17:17)
 矢岳町 (2015-08-17 17:17)
 鷹島 (2015-05-18 17:17)
 鷹島変換 (2014-06-07 07:07)
 阿翁 (2014-06-06 07:07)
 里入口 (2014-06-05 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。