地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年05月26日

阿翁浦


「阿翁浦」終点の雰囲気。
実際に路線はここで終わりなのですが、
複乗でモンゴル村と営業所を相互に結ぶ系統もあります。



港町。釣り客や観光客も見られました。



バス停は観光客も停められる駐車場のつきあたり。



特製のベビーカー(笑)。



簀。



フェリー。



家、多いです。



ここから船唐津まで、黒島を経由してフェリーで移動します。
船からみたバスは、なんなカワイイです。

以上で、鷹島島内のバス停、紹介を終わります。



同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事画像
元町・市立総合病院前
矢岳町
鷹島
鷹島変換
阿翁
里入口
同じカテゴリー(松浦市営バス)の記事
 元町・市立総合病院前 (2015-08-22 17:17)
 矢岳町 (2015-08-17 17:17)
 鷹島 (2015-05-18 17:17)
 鷹島変換 (2014-06-07 07:07)
 阿翁 (2014-06-06 07:07)
 里入口 (2014-06-05 07:07)

この記事へのコメント
この、阿翁浦に昭和バスが、乗り入れるように、なりました。
Posted by 現在 at 2014年04月05日 07:26
おーっと、情報ありがとうございます。これはノーチェックでした。
しかも、阿翁浦→阿翁→入口があるということは、
新道を経由するってことですよね。早いうちに行きたいと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年04月05日 19:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。