地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年06月11日

馬出通り

尊敬する先輩に、当ブログを褒めていただいたので、
放置してないで更新せねばなりますまい(笑)。



「馬出通り」
県庁とか県警とか九大病院とかがあるあたりから、
筥崎宮とか九大とかに方向に行く途中。
間違ってはないですが、決して適切な説明ではありませんw



ここの見どころは、なんといってもこのホーム。
路面電車時代のものが完全な形で残っているんだそうです。



長く通ったわりに、思い入れの薄い大学通り(笑)。
はかたくせもの、ではなく、まげものです。曲者と曲物ややこし。



両側のホームは、交差点を挟んで斜向かい。
これも路面電車の雰囲気を残しています。
ちなみにこの交差点名、「馬出バス停」ですが、
「馬出」バス停は別にあります。



そしてここはまだ、線路跡がバス専用道路として残っていて、



ああ、確かに線路跡っぽいなあ(笑)、と感じさせてくれます。


同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。