地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年06月14日

徳義


斜面の中腹を走る循環道路から分岐して、くだってきたところ、
視界が開ける手前にバス停。



もうバスのやってくることのない「徳義」。
されどバス停はこんなにも完全な形のままに。



バス停の脇には、昔は賑わっていたであろう店の痕跡。
この付近の枝線の終点にありがちな、ここも元は炭鉱町だそうです。



看板に誘われて、



人がいそうな方向とは、



反対へ。



波打ち際まで歩いて下って、「櫃崎岩脈」。
わざわざ行く価値があるかどうかの判断は、個々人に委ねたいと思います(笑)。


同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ
浅谷
徳義再
養源小学校秋
里寺の下
大山入口
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ (2016-11-20 09:00)
 浅谷 (2016-11-07 17:17)
 徳義再 (2016-11-06 16:16)
 養源小学校秋 (2016-11-05 17:27)
 里寺の下 (2016-08-24 17:17)
 大山入口 (2016-08-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。