地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年11月14日

バス路線探検家の会 年末抽籤会のお知らせ

探検家の会の開催場所や時刻などは、こちらをご参照ください。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2057023.html

で、抽籤会の内容です。

■景品
A 福岡ワンデイパス
B バスコレクション 西日本鉄道新旧カラー2台セット
C バスラマスペシャル7 西鉄バスの本(中古)
D 昭和58年3月現在 西鉄バス福岡地区路線図(中古)
 以上、各1



■抽籤対象
抽籤券をお持ちの方で、19回探検家の会に21時現在で在室の方

■抽籤券入手方法
・12月14日の探検家の会に参加し、20時59分までに参加費を払う・・・1枚
・当日参加費を払った方の中で、前回までに参加したことのある方・・・1枚追加
・課金してでも抽籤券を追加したい方、500円の上納金につき・・・4枚追加(無制限)
・ほかの人から抽籤券をもらう・・・無制限、但し恐喝カツアゲ禁止
・12月9日(日)の鬼ごっこに参加し、ちょんびんを捕獲する・・・1~2枚追加
※鬼ごっこのルールは、別記事でご紹介します。

■抽籤方法
1、抽籤券1枚につき1品目だけ、欲しい景品を書く(21時まで)
2、全ての抽籤券を一括で集める(21時)
2.5、ちょんびん記名のJOKERを4種各1枚ずつ追加する
3、1枚ずつ抽籤して、各景品ごと最初に出た人が当選

■戦略を立てるための補足
これまで探検家の会に1度でも参加したことがあり、
9日の鬼ごっこにも参加して条件を満たしていただければ、
いつもと同じ500円の参加費で4枚の抽籤券が入手できるようになっております。
それ以上の課金をしてまで当選確率を上げる必要があるのかどうかは、
各自のご判断に委ねます。

抽籤券は当日21時時点で在室の方のみ有効としますので、
鬼ごっこで入手したけれども探検家の会に参加されない場合や、
当日21時までに帰宅される方の分は譲渡可能です。
譲渡時の有償/無償に関して、当方は関知いたしません。

複数の抽籤券をお持ちの場合、複数の景品に投票するのか、
欲しい同一品に全て投票するのかは自由です。
4枚の抽籤券を入手した方が、4種の景品をそれぞれ書き、
全部が引かれた場合、全ての景品が同じ方に当たる可能性があります。

全ての景品について、抽籤券を一括で抽籤します。
各景品とも当選者が出た場合、それ以外の同一景品への投票分は、全て無効となります。
またJOKERが出た場合も、当該景品への投票分は全て無効となります。
但しJOKERは1枚限り有効とし、最初に出た以外の3品目には適用しません。

1枚の抽籤券に複数の景品名が書かれている場合、投票者のお名前が無い場合など、
規定の抽籤方法から外れているものも、全て無効とさせていただきます。

不測の事態が発生した場合は、現地にて最善策と判断されるものを選択させていただきます。
ご不明な点などございましたら、何なりとご指摘ください。

それでは、当選のためにどのような手段が有効なのか、
当日までご検討よろしくお願いいたします。
  


Posted by ちょんびん at 15:31Comments(0)バス路線探検家の会

2018年11月14日

第19回バス路線探検家の会「ふんわり1年を振り返る」

11月3日にEXTRAを開催させていただきましたので、そちらが17回だったことにして、
11月開催を18回目と数え、次回開催は第19回としてよろしくお願いします。

第19回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

■日時
2018年12月14日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時からの抽選会が終了次第、高校生以下の方は帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「ふんわり1年を振り返る」です。
つまりはまあ、今年あったことが話題なら何でもいいのです。

そして今回は、1年のご愛顧に多少なりともお応えしたいと思いまして、
バスグッズが当たる抽選会を開催いたします。
抽選会の内容については、後日別記事でご紹介させていただきます。
ぜひ商品目当てで足をお運びください。



■料金
500円/人
夕食は弁当持参で。アルコールは21時以降解禁します。

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
会場がいっぱいになるほど混雑しないのですが、
抽選会に参加したい方で満員になったらいいなあと思います。
20人くらいは入ります。

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(内容は成り行きで変化します)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第20回は、1月11日(金)を予定しています。
抽選会の参加者が多くて予算に余裕ができた場合は、
新年にも福御籤的なことをやれたらなあと妄想しております。   


Posted by ちょんびん at 13:48Comments(0)バス路線探検家の会

2018年11月06日

波居原鬼渕


交差点。



黒川側の分岐。



川に沿い、



集落。



せり出し。芹とか迫とか瀬里とか世利とか、まあ似たような意味です。



バス停と金魚。



製材。



波居原。



黒川循環。



往復でないので、そこそこ本数はあるほう。



時刻は変更になっていますが、減っていません。



バス通り。



狭いとこ好きです。フロイト的に解釈するのが一番単純です。



収穫期。この田園風景と狭隘が、僅か100mほど。



水の流れが削った河原が耕作地になり、



バス停。



鬼渕。



通り抜けたいだけの人は、トンネルへ。



バスは削られなかった岩盤に沿って、集落に寄るためこの道を走ります。


  


Posted by ちょんびん at 17:59Comments(0)産交バス