地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月25日

谷、八代東町線


細道と商店が好物。



谷。



八代駅と東町、すでに廃止。



寛ぐ猫、轢かれますぜ。



橋。



鴨。



川。



ということで、バス待ち完了。



お見送り。対向車がこの後、向かって左側の側道に避けました。



戻り便。先ほどの橋を渡って。

猫は轢かれてませんでした。


  続きを読む
タグ :産交バス


Posted by ちょんびん at 20:12Comments(0)産交バス

2018年09月24日

海路口(うじくち)


ああ干拓地。真っすぐな道と水路と農地。



ね?と同意を求めてみます。



バス待機場所。



ぴたり。



素敵な終点だったのですが、最近はめっきり複乗区間の様相でして。



夕陽に向かってバス到着。



後退、という作業後に、すぐ去ってしまうのです。



海路口、うじくち。



平日で毎時1本くらい、って感覚ですかね、間隔としては。
日祝辞は、時間帯によっては川口方面まで出て乗り換えるほうが早い場面もありそうです。



  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2018年09月23日

二丁港


港町に乗り入れるバス。



海沿いを走ります。



堤防の上から。



二丁港。



日祝日は、夕方に一往復のみ。



川口二丁までは、熊本市街からそこそこの本数がありまして、ここだけが希薄地帯。



夕暮れに1日1本のバスを待つのは、なかなか乙なものだと、悦に入れる体質です(ドヤ)。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス