地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月28日

天神徘徊と水鏡天満宮


市役所北口から改称になった、水鏡天満宮



鳥居と、



本殿は、参詣客がいたので、遠くから。

福岡の中心地である「天神」には、天神福ビル前や天神大丸前、天神三丁目や天神北など、
同一エリアと見做される多数のバス停が存在します。

ところが、天神という地名は、この水鏡天満宮を由来としているにも関わらず、
前掲の「水鏡天満宮」バス停は、「天神」エリアに含まれません。

という内容が、soramameさんのブログでは必ず取り上げられるはず、と予想していましたが、
まだ掲載されないので、我慢できずに先走ります。



オープントップバスは、それなりに好調のようです。5周年。
後ろの西鉄イン表記が、先に懐かしくなるのかも。以前は東急インでした。



赤間急行にも青葉台入口行きがあるので、2台並べたら面白いかなぁ、という妄想。
もしくは、★土井のエアロスター★という洗脳。



そういう時に限って、赤間方面は特急が来ます。あるある。



あ、日銀の建物も、そう長くないのでした。



行先表示にアイコンを含めるのが、最近の流行でしょうか。
じゃあパイオニアは石釜ほたる臨時ですよね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡均一区間妄想・虚言

2017年04月27日

筑後自動車免許試験場


自動車免許試験場。
福岡県は4つあって便利だなと思います。一般的にはひとつしかないそうです。
神奈川のように、福岡より人口の多いところでも。



「筑後自動車免許試験場」。
初めて試験を受ける時には、みんな当然ながら免許は持っていませんので、
公共交通機関があるほうが便利です。むしろ、なぜ今までなかったのか。



国道のバス通りから歩くと、ちょっと遠いんですよね。



機能しているのが平日だけなので、バスが来るのも平日だけ。



昔は福岡の免許試験場界隈にも、こんな感じの代行業者がいました。
受験票や更新申込書って、代行してもらうほど面倒でもないのに、
なぜ業者が多数成り立つのか不思議でした。



写真撮影してもらって、ついでに全部書いてもらうのが良かったのか。
もしくは私より前の世代は、試験場の係員が横柄で、
ちゃんと清書していない申請書は突き返されていたのかもしれません。



今も1軒だけ、試験場に一番近い店だけが営業しています。



この道を、



バスが走ります。



構内に進入。



夕方の降車客は、試験場には用事がない、近所の学生さんのようでした。



反対側から、国道に戻ります。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 20:46Comments(0)久留米

2017年04月27日

西鉄黒崎バスセンター


ダイヤ改正前の黒崎バスセンター。



JCHO。



屋形船。載せたことがないですね。



「76」の少なさ。



消えた鶴松団地



市営バス。



電車代替の安定感。
「だいがえ」っていう誤読が世間に認められているようですが、
これだけは「でんしゃだいたい」って正しく呼ばれている気がします。



特快。



「22」の減り方。特に日中。



三萩野に行きたいときは、どうしたらよいですか。



北九州空港まで800円。



北九州から名古屋小牧、毎日2往復。FDA、フジドリームエアラインズ。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 00:02Comments(0)北九州