地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月20日

コンビニから河川敷


コンビニ前のバスカットで待機して、お昼ごはんなど調達休憩。



実は先に消えるのはセブンイレブンより58MCよりベスト電器だったりして。



そんな他愛もないことは全て消し去る悩みのない青空。
河川敷に下りてきましたバス。ここで駅弁のかしわめしを食べる贅沢。



向かって左側は川面への斜面になっているため、
仰角の視点で撮影する方々が匍匐しておられました。
シーンBさんの写真も撮ったんですが、掲載は見送りますw



午後からは、宮若でローソンにも寄りました。バスでのコンビニ立ち寄りって、ワクワクします。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2017年06月20日

ダムに沈む古里見納め 伊良原地区住民らバスツアー


おととい18日(日)に運営で協力したバスツアー
まずは読売新聞さんが記事にしてくださいました。

地元の方130名を超える参加があり、
3往復の行程すべてバスが満員になりました。

そのため、お年寄りの方も立っていただくことになり、
転んでケガでもされないかと心配しましたが、
無事に皆さんに楽しんでいただけました。

「バスが満員でご迷惑かけますー」
と恐縮してみたところ、
「昔の混雑はこんなもんじゃなかったよー」
などと昭和30年代の思い出を語る方が続出w

もっと湿っぽいお別れになるかと予想してましたが、
久しぶりの同窓会みたいな感じで、
盛り上がったのでよかったです。

読売の北九州と京築の地方版に載ってますので、
地元の方はどうぞお買い求めください。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 11:11Comments(1)砂津本陣會總本部

2017年06月20日

小倉駅のホームでかしわうどん


折尾駅のホームも新しくなりましたが、まだ駅弁売りさんは居られるようで安心。



ならば東筑軒に課金しろという話なのですが、今回は小倉駅近くに用事がありましたので、
かしわうどんですが北九州駅弁当。



完食。



鳥栖のうどんは5・6番のりばがおいしいと言われるように、
小倉駅のうどんも7・8番ホームがおいしいという都市伝説があります。
まあこういうのは雰囲気も含めて味のうちなので、素直に従っておけばよいと思います。

鳥栖駅のホームうどんは九州初らしいので、そういうのもなんか嬉しいですやん。



今回の上記写真は、ゴボウ天うどん490円でございます。ふやけるコロモが好きです。



今回は小倉で降りる用事があったからよいのですが、ただうどんだけ食べたい場合、
昔は西小倉駅に鹿児島本線が停まらなかったので博多からの大回りの途中で立ち寄れたのに、
今は乗り越しになってしまうのですね、と気づきました。

まあそういうケチくさいこと言わずにJRにも課金してくださいなと言うべきか、
そうやって遠隔地からわざわざ来て食べるうどんとも思えないと言うのか、
ご判断は皆さまにお任せしますが、まあいちど食べてみてくださいよ。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(3)