地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年01月22日

船隠教会


信仰のため、隠れた湾に暮らしたのだろうと妄想したくなる立地。



隅っこにバス停。



船隠教会。



ロマンあります。



道幅ありません。



下ってきたバス。



リエッセしか無理ですよね、この道。



干切まで、以前はもっと大きなのが行っていたのでしょうか。

干切

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)西肥バス

2020年01月21日

下の佐野原


茂みの細道、向かって右側はガードもなく川。



落ちる心配は無用の走りですけどね。



落ちたくなるのは破戒衝動。



バス停があるので、ちゃんと暮らしはあるのです。下の佐野原。
狭隘が好きなので、なるべく生活感のないところでバスを待ちたがりますが。



昨日掲載の上の佐野原で、峠側からの折り返し便が戻ってしまうため、ここは特に少ないです。



まあ上の佐野原までバスが来れば、歩いてこられますけどね。



中型でも来れば萌えも上がりますが、当方が出会った限りはずっとリエッセ。



いいんですよ、バスが常時走っているだけで。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)西肥バス

2020年01月20日

ダイエット散歩5椎原

早良2800 脇山小学校前→「3椎原」→椎原 nimoca170円
 なぜかまつけんに会う
椎原~湯の野~一ツ田~谷口~脇山野営場前~脇山小学校前
  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表