地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年09月23日

『産交バスの終点へ』通販開始

■9月23日(水)追記 【増刷させていただきます/ご注文はお早めに】

9月14日より熊本にて先行販売、9月19日より通信販売をしております『産交バスの終点へ』は、
執筆者にとって初めての「薄い本」企画でした。

どのくらいの方に受け入れていただけるか全く分からないままスタートいたしましたので、
熊本では予定数が半日で売り切れるなどご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

いろいろありつつも、おかげさまで皆さまのご愛顧をいただき、残り部数が少なくなりました。
それなりの収益もでておりますので、この浄財を人吉球磨地域の水害復興に寄付することで、
「このプロジェクトは終了します!」とすることも選択肢のひとつだと思います。

しかしながら、まだ順調にご注文はいただいておりますので、
「欲しいと思ってくださる方にはお届けしたい」という想いもあり、増刷いたします。

とはいえ、次の版が上がってくるのは、10月の中旬以降となります。
お手数ですが、なるべく早く手に入れたいぞ!という方は、
【現在のロットが売り切れる前にご発注】ください。

また、現在の予定では、よほど大口の注文など事件が起こらない限り、
【今回の増刷が最後】になると予測しております。
勝手を申しますが、お買い忘れのないように、よろしくお願い申し上げます。

https://chongbin.booth.pm/items/2325056

産交バスの終点へ 執筆者一同

*******
※いや、でもですね、最初の「最低でもこれだけは」って数はもう超えちゃってて、
確かに内容に少しは自信があったんですけど、何故こんなにご購入いただけてるのか、
当方もたいへん戸惑っておりまして。

もしかしたらまた増刷できるかも、って期待もありますし、
逆にもう今の時点で欲しい方にはみんな行きわたっちゃってて、
「増刷を発注したとたんにご注文が止まる!」という悲劇も想定してはいます。

そういう内情を明かすことにも賛否ありますでしょうが、
今後も正直に逡巡を綴ってまいりますので、ご容赦ください。

ちょんびん

https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2096365.html
『産交バスの終点へ』についての説明は上記からどうぞ。

https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2097020.html
9月の14日から17日までの間に、蔦屋書店 熊本三年坂さまでお買い求めの方、上記ご一読ください。

以上、9月23日追記おわり

*******

https://chongbin.booth.pm/items/2325056
先日発表した本、通販取り扱いを開始しました。宜しくお願い致します。

おかげさまで、熊本での先行販売は瞬間最大風速で鬼滅に勝ち、「店舗ランキングでONE PIECEに次いで2位」という非常事態を起こして【完売】しました。想定外のご愛顧に感謝申し上げます。

九州産交バスの社長さまにもお褒めいただき、直接にお電話をいただくという光栄にも浴しました。この本を作ってよかった、バスマニアやっててよかった(笑)。  


2020年09月23日

高森駅2019

「産交バスの終点へ」カテゴリーができました。通販の告知もしております。よろしくお願いします。



朝のリエッセを見送る定番。



環状線だけが7時台。



ゆるっとバス、豊肥本線が復旧しまして、いつまで大津へ行ってくれますでしょうか。



都度、駅にあるものは撮っています。



ここの阿蘇は美しいと思うのです。いやどこからでも見通せれば美しいのか。



拡大。そしてトロッコ列車。



出発。


見送り。



それに乗りに来た人たちの貸切。



南阿蘇に長崎バス観光。



わかりやすいツアー。キーワードが流行らなくなって、説明口調の商品名が増えるのは、
個人的には白痴化だと思いますけどね。想像力の欠如とか。



こんな風景も普通だったんですよ、まだ1年も経たない昨年10月の話です。



ラーメン屋の前。



駅前。

こころゆくまで産交バスに乗りたいです。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2020年09月22日

山口宇部空港


新山口から空港へ。



写真を撮っておくことは大事ですね。朝からずっとバスに乗っていると、
もう夕方になったら到着した場所について何も記憶していませんもんで。



宇部新川にも行けるわけで、ちょっと魅力的でありましたが、



このへん、やる気がもう少ないのもあり、



一気に下関まで。



下関駅ではギリギリの乗り継ぎだったので、そのまま一気に福岡へ戻っています。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)宇部市交通局

2020年09月21日

新山口駅


新山口駅、北側の新しいバスのりばで秋穂荘ゆき。



防長交通。



宇部新川駅までは、宇部市営バス。



出発。



JR中国バス。



西の方に向かう系統。



常盤までの各停便と空港速達便。



新川までの特急も多いんですね、と1年近く前に撮った時刻表をいまさらあらためて。



山口宇部空港にゆきます。



いきなり常盤駅入口です。840円。



そして空港に到着です。朝早く福山を発ってきましたが、すっかり夕暮れの風情。
ただひたすらに西へ向かって来たわけでもなく、粭島往復とかしてるからこの時間なんですが。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)JRバスサンデン交通防長交通

2020年09月20日

湯田温泉


防府からのバスをどこで降りるか迷って、分岐の湯田温泉まで。



後続の駅ゆき。



湯田温泉。



新山口駅までがメイン。



日祝。

素直に南下します。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)JRバス

2020年09月19日

防府駅前


徳山から防府駅に到着。



駅前に停まるバスたち。



市内を循環していそうなポンチョ。



JRバスと防長交通と。



山口駅から中尾へ幕キュービック。



秋穂へミディ。



駅前風景、といいつつかなりバス偏重。



スーパーホテルはともかく、アコムは懐かしくなりそうにありません。



山口駅方面、本数はたくさんあります。



防長交通は湯田温泉から徳島駅への直通を廃止しています。

きょ

極端に運転士が不足する状態が最大の理由として挙げられています。



それから特急便。



素直に新山口へ向かうのと比べれば、かなり大回りではあります。



運行系統案内図。



これが来たので、山口駅方面にゆきます。



おしり。



つばめマーク。



JRバス中国です。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(2)JRバス防長交通

2020年09月18日

周南市役所前


粭島から戻って、徳山駅まで行くまでもないので、周南市役所前で乗り継ぎ。



だいたい把握しているつもりですが、路線図。



面白さからゆくと、堀経由が希望でしたが、数分後に防府駅への直行がくるので、素直にそちらへ。



防長バス。トップドアです。



防府競輪への直行バス専用バス停。出走表が下がってますね。
時刻を調べるくらいしたらよかったかもと思いますが、すぐにバスが来てしまいました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)防長交通