地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年01月22日

松原


道。



松原。



コミュニティバスが2往復。



東九州変電所。



鉄塔のほうがバス通り。



左折します。



バス車両いっぱいの幅区間でしたが、もう広くなってるでしょうね。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス臼津交通

2022年01月21日

佐賀関


大分駅前ゆき急行。



待機中。



臼杵からのリエッセ。



工場の煙突。



駐車場と街。



バス。



バス停。



佐賀関。



大分へ毎時1本以上、一尺屋へもだいたい1本くらい。



土曜日も臼杵に2往復。



降車場。



バスを待つ人たち。



あらためて、



バス入れ替わり。



それでも急行。



JA共済。



一尺屋まで。



ぼちぼち乗客があります。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス臼津交通

2022年01月20日

黒川小学校前最終日


最後の西肥バス登校。



最後の



昭和バスは黒川ゆきですが、西肥バスは小学校止めなので、農業倉庫で折り返し待機。



出発時刻は昭和のほうが先なのですが、西肥がバスカットで時間調整。



その横を昭和バスが走り抜けていく、最後に記念となる光景が撮れました。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)昭和バス西肥バス

2022年01月19日

包石


坂を下り、小学校へ向かう最終便、明日からは春休みですが、
年度が替わって学校が始まっても、もう西肥バスは戻ってきません。



終業式に向かう小学生。



坂の下はるかに見えるところに、小学校があります。



こちらが午後便。素晴らしい眺めでした。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)西肥バス

2022年01月18日

牟田


バス路線最後の日は、小学校の終業式。



お世話になったご挨拶に、思わずもらい泣き。



バスが去ったあとの牟田は、静かにそこにあります。



西肥バス。



高台ですが、湧水があるのか池があるのか、米どころです。



今年度からは、スクールバスが走っています。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)西肥バス

2022年01月17日

下川頭(しもこうがしら)


下川頭。



バス停と、



時刻表を撮っておりましたところ、横の民家の方が出てこられまして、
バス路線を招致するにあたり、集落の有志で道を拡げた話を伺いました。



それでも、



この幅ですけど。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2022年01月16日

大屋最後


町立病院の送迎。こうやって乗合バスが無用となっていくのです。



バス停は道から避けて、



大屋。



2往復の下津原経由。



参考の狭隘路線は素晴らしい、と感じる契機となった路線でした。
心残りが消えることはありませんが、比較的訪問できた場所かなと。

過去の大屋
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e439618.html


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)