地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年04月02日

弥生が丘団地入口

この時点では平日の午前中に1本だけだった、入口から営業所方面への直行便、
ダイヤ改正で大量に増えて、土日祝も乗れるようになったんです。稀少系統のインフレです。

































  


Posted by ちょんびん at 13:13Comments(0)北九州

2022年03月01日

朽網


以前の改正の総括すらできないままに、次の改正がやってくるラットレース。



この時点では、まだ朝の1便だけ、南朽網ゆきがあったはずなんですが、すでに扱いは無し。

砂津の時刻表
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2093189.html



行橋までの1系統。



南朽網止めは、TOTOへの通勤需要想定だったのでしょうか。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2022年02月28日

湯川


2021年7月末、湯川



10番台の改変に合わせて、記録。
ただし特快17が湯川に停まらないことは想定外。











昭和池16や弥生が丘17を枝線化し、寺迫口で乗り換えてなという効率化。
その代わりに砂津と恒見の間に連節バスが幹線速達として運行を開始しました。



でも停まらないから載らないんですよ。バス停選択ミスです(笑)。







湯川、通過してます。
















  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2022年02月22日

門司駅前「48」改正


電車に乗って



門司



トンネル抜けてます



駅前



「47」「48」の並立が



廃止になります、という2年前



営業時間外



























































消えた48番系統



47と48のすれ違い。



循環系統の記録。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2022年02月01日

なかま号廃止


島原からの帰り、



いよてつと邂逅したりして、



なんとなくのりばのほうに行ったら、香月へのなかま号、2020年の話です。



香月があるころの時刻表。



系統図



わかくすのノンストップは、乗らずじまい。



世の中なんて、簡単にいろいろひっくり返りますのう。



佐賀と島原



長崎と佐世保



そうでした、メインの話題はなかま号の廃止でしたね。香月9692



香月7905



赤煉瓦館。



別の雨の日。



小倉港ゆき



香月7906



なかま号の思い出でした。

  
タグ :なかま号


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2022年01月25日

安部山公園


大きな大きな転回場。



西鉄



駐車禁止



安部山公園。



サンリブと青葉車庫。



改正にて、城野駅前で打ち切り。



登るバス。



ぐるりん(語彙力)



下ります。くだりますなのかおりますなのかは自由。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2021年12月20日

三萩野で前面LED


車を走らせている途中で、廃止される系統に出会うのも何かの縁かな、と火が付きまして、



三萩野へ。



廃止されるものだけを撮ると、また次のときに公開が募るので、来るバスをできるかぎり。
そして見る方からすれば、写真だけあれば足りますが、後からの検索のためにテキスト打ちます。
15四季彩の丘



34志井車庫



特快17弥生が丘営業所



6中谷。この系統が消える時は、もう大事が起きているとき。



時刻表の記録。



土曜日



35舞ヶ丘団地



12小倉南区役所国立病院



34中谷



13サンリブ小倉



改正後時刻表



日祝日ダイヤ



北九州市営タカギ



38下曽根駅南口



14下吉田団地



16日豊ニュータウン昭和池入口



10恒見営業所



中谷経由博多駅なかたに



14下吉田団地



9広寿山大谷池



10恒見営業所



特快17弥生が丘営業所



バス停のナビ。



17上貫経由弥生が丘



35上横代経由舞ケ丘団地



38-1貫小学校経由弥生が丘営業所

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2021年11月21日

下横代


下横代、郊外方面は三方向分岐。


TOTOと上横代と舞ケ丘。



サンアクアと呼べとな。


かなりな減少に見えます。



でも基本は、27と35が1本ずつという体裁だったと思えば、



そう変わってない、という風に見えないこともないですかね。



と、バス停に滞在している間にも、



それなりにバスはやってくるわけで、



ああ、やっぱり減るんだな、改正で。



と、



遠い目を。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2021年10月23日

津田第一津田第二


津田第一。



「38-1」砂津ゆきが、



殆ど下曽根止めに。砂津へ行くのは、朝の1本だけ。
それでもこれは、「系統の新設/運行回数・時刻の変更」なのです、ものは言いよう。







交差点を左に折れて、津田第一の小倉方向。



こちらもそれなりの減便。



郊外方向。



弥生が丘営業所までのこの本数が、



下曽根でおしまい。



弥生が丘近辺から都心は、みんな138を使ってしまうわけですかね。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2021年10月16日

サンリブシティ小倉


降車場で待機する中型バス。



換気。



青葉車庫ゆき13系統。



のりばへ。弥生が丘8522



舞ヶ丘団地ゆきも来ます。



サンリブシティ小倉。



この時刻表が、



改正でこうなります、という大事件に見えるわけで、実際に大事件なんですが、
改正されない「93」は掲載されていない、という事情を知れば、受ける印象は変わります。



戸畑からの「93」の小倉側終着は現在もこちらです。
しかし南の住宅地からのアクセスは過剰と判断されたようで、
城野駅と安部山と舞ヶ丘を相互に結ぶ「3」が新設され、「27」は立ち寄らなくなりました。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州