地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年09月07日

北九州空港福北リムジン


ゆのくに号から北九州空港へ。



4番のりば、博多駅天神方面。



飛行機を降りてから、小倉に出られない時間帯のリムジンバス。



運休になってしまいましたが、門司港を経由して下関までのエアポートバス。



東横イン



高速3279のリムジン2便目。



博多駅、天神の表示。



中谷経由の砂津。



深夜なのできっぷうりばも閉まってます。



時刻表を記録。



あらためて下関。



砂津までのノンストップと各停。



ひびきのまでと天神までの停車バス停。



行ける場所のイメージ。



そして最終便がやってきました。この便の運転士さんに誘われて、初めて福北リムジンに乗りました。
この翌週に東京から最終便で帰ってくる予定があり、その予行練習の意味合いもありました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年09月06日

砂津の夜


ゆのくに号で大分新川から到着。



小倉5982。



反対側に路面電車復刻のラッピング。



門司方面、30分に1本とそこそこ。



霧丘とか大谷池とか。



砂津。



砂津本陣。



連節バス2台時代。



郊外へ向けて出発していくバス。



どんたく号が来ました。



高速路線の路線図。



天神ゆきがまだ1本残っていますが、天神に着いてから当方の家までのバスはありません。



なくなる前のループバスバス停。



チャチャタウン小倉。



おとな100円、1時間に2本。



存在感のあるサイズではありましたが。



時刻表の記録。



続き。



さっきの38-2はレアだったと気付きます。



平日朝だけの南朽網急行とか、



戸畑の特快とか、



弥生ヶ丘営業所ゆきの短絡とか、路線図見ても把握するのに時間かかります。



こちらは分かりやすい、西小倉駅に入るもの。



最終の天神ゆき、見送ります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年08月29日

本陣會田代

現役田代
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e343146.html



貸切で訪れ、おでかけ交通のバス停を利用して、上に板を設置。



路線だけでなく、バス停も併せて復活です。



実際の出発位置です。



こちら降車場からの回送路。



そして、街へ進む方向。



ここからバスに乗り込みまして、



こちらもかつてのバス通り、



神田橋近くの旧道です。



黒崎に戻って、終了です。



若松ボート送迎はおまけ。



後ろには電代色も。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年08月28日

本陣會畑観音

現役畑観音
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e415506.html



貸切で、



畑観音に、



乗り付ける、



日が来るとはねぇ。



さらには、



この駐車場に停めさせていただくにあたり、



後ろの、



茶屋に入ることがあろうとは。



親子丼いただきました。



紅葉の季節に。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年08月27日

本陣會石坂上石坂銀杏屋


長崎街道の黒崎宿と木屋瀬宿の間、石坂。



前略、坂の上から。



坂道にバスが来るのも久しぶり。



走ってます。




上石坂



長崎街道。



坂を下ると石坂です。
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e240921.html



橋の上で待っていてくれました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年08月26日

本陣會木屋瀬


木屋瀬宿は2度目なので、少し違う角度から。

前回
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1995970.html



まっすぐ。



わかつる。



そして公園の脇で駐車。



八幡3231です。






  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年08月23日

本陣會筑鉄香月


特快も停車バス停が8月に増えましたが、これは2019年11月の撮影です。



路面電車色の復刻。



なぜかアルゼンチン国旗。



いきなり連れて来られるのが筑鉄香月駅、の裏の空き地。
ただコラボ撮影のために、わざわざ地権者に許可をもらいに行く情念が本陣會の醍醐味です。



参加者は存分に恩恵を享受します。



運営の方にのご苦労に毎回敬意を表すると、想定以上の驚きが与えられます。



西鉄の色。



お見送り。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年07月31日

高速安心院


廃止となる亀川と安心院の間を追いかけて、



高速道路のインターチェンジを通過する大分交通。



そして奥にバス乗降のロータリー。



大分県の山中ですが、見慣れた色と形の鉄板。



高速安心院、カテゴリーをどこにしようか迷いました。



高速別府湾と行橋今川。



両方向に乗れるバス停で、小倉駅前までずっと1,500円。



高速道路通行止めの場合、迂回運行で安心院に寄るのは遠回りが大きいので停車しません。



西鉄車両。



この日は誰も乗らず、降りず。



高速道路へ戻ります。

上り下りで時刻近接がないので問題なさそうですが、
小倉に行きたくて別府に向かいだしたら悲劇ですのう。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年06月30日

香月市民センター


変わらない価値。



ナイス対向車。



細道お見送り。



主張のすくないバス停位置。



ああ、1時間に1本。嘆いているようでいて、けっこうこの状態が続いています。

前回の掲載

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州

2020年06月29日

ホテルクラウンパレス北九州


ホテルクラウンパレス北九州。
安月給なのに無理してバスを追いかけ、日々の生活が苦しいので、
ロイヤルとかクラウンとかいうホテルには縁がありません。車中泊は正義。



反応したら負けだと思いつつ、言及せずにいられないのが英訳。
グーグルにクラウンパレスと入力するだけでも、crown palaceと出てきますよ。
実際のホテルはpalaisとフランス語で綴るようですし、そこのブレはともかくとして、
「間違うにしても、こうは間違えられない」ってミラクルを起こせる人がいるんですよね、世の中に。



これが現物。今月末まで休業中。



バス停。



デジタル表示。



タテに全体を。



特定の時刻を大きくしたり、画面制御が遠隔でできるのがよいですね。



今後のことなど、誰も分からぬのです。立ち止まるか、前に進むか、静かに横になるか。



当方の考える、北九州らしさ。高塔山と煙突と。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(2)北九州