地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月17日

足白車庫宮小路馬見神社


実際に使われたことのない、ネタLED。臨時12宮小路。



足白車庫に停車。



県道改修記念碑。
このあと宮小路まで坂を駆け上がる姿を撮影するフォトランでして、
各地に散らばらずバス車内に残ったものだけが、足白車庫で撮影することができました。



登って下って停車、このあたり、果物栽培の盛んなところ。



梨・りんご・柿狩り。



馬見神社



馬見キャンプ場入口とカントリーエレベーター、足白経由と尾谷経由。



神社前でチョロQ待機。



赤バスは道路の反対側で。なかなかシュールな全体像です。

  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2019年04月16日

西鉄大隈


トイレ休憩でお邪魔した西鉄大隈営業所。いまはもうありません。



トイレだけ済ませたらすぐに出発だったので、撮影もそこそこに。

スーパーおおさと
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1928325.html



大隈から津屋崎までの直行バスが走っていたころのチラシ。時代ですなぁ。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2019年04月15日

千手


国道322号線の新道にバス。後ろの八丁峠にトンネルができて、この道が全通すると、
北九州から久留米方面への最短ルートになる予定らしいです。



2号車がやってきて、



前後に並びます。開通前の道路ならでは。



西鉄大隈行きにLED変更。



ちょいと都心寄りに移動して、



今度は横並び。



うじゃうじゃw



ちょっと高い位置からも撮影可能なように、停車位置が調整されています。

それにして、いい天気ですな。

  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2019年04月14日

大力


旧嘉穂町、千手から大力への長い直線。バスの後ろにまたバス。



まずは当方の乗る飯塚5689が、大力バス停に到着。

大力(伏貫商店)
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1976538.html



赤バスは脇に寄せて、原5318を迎えます。



人だかり(笑)。バス2台分ですからね。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2019年04月13日

九郎原2台集合

昨年9月開催の砂津本陣會廃止路線完全復活祭大隈、
いまさらですが記事化をはじめます。



西鉄後藤寺までに短縮された急行。田川9528



新飯塚駅で待機していたら、違和感のあるLEDを燈らせて、赤バスがやってきました。



「10」大力の表示をして、向かったのは大力ではなく、



狭いところで方向転換して、



現在もバス停として機能している場所で、



待機。



丸いバス停が向かって左側に。



かほ町バスの九郎原。いまは嘉麻市バスですか。



カントリーエレベーターが拠点なのです。

カントリーエレベーター
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1977382.html



大隈5689



すると後ろから、



もう1台バス!!

と、みなさん驚いていたのですが、当方先に「合流する」旨を明かされていまして、
結果的には知らんかった方が幸せだったかもしれません。
まあ赤バスの前面に「1」の黄色いシールが張ってある時点で、「2」があると察することもできそうですが。



そして2台が並んで、



西鉄二日市駅でよく見るやつです。



1号車が先行ということで、当方はいつもの位置から後ろを狙いますが、まったく上達しません。



雰囲気だけどうぞ。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊