地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月25日

じゃがちゃん(千々石観光センター)


千々石の海水浴場の砂浜は美しく、眼下にじゃがいも畑が見えるところもまた素晴らしい。



千鶏カステラの直売店、千々石の展望台。



じゃがちゃん、美味いんすよ。詳しくは検索してください。
当方は来世でドイツ人を目指そうかと思うくらいにはじゃがいもだけで生きていける自信があります。

隣の愛野展望所にはバス停があるのに、ここ千々石展望台にバス停がないのは、
私的企業のいち施設だからではなく、坂道の途中でバスの発進が大変だからでしょうか。
どっちにしろ展望所に来る人たちは車使用だという想定もあるでしょうし。



個人的には雲仙特急も停めてほしいくらいには愛しています、じゃがちゃん(しつこい)。
1000円で5本買って、福岡までの帰り道途中で全部食べてしまうくらいには。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス島鉄バス

2021年10月12日

阿弥陀崎スイカミカン


スイカ窓。



阿弥陀崎。



非対称の切り欠き方。



干潮。



潮ミカン。



枝。



支え。



岩。



雲仙。



そしてスイカに戻る。対照的な海と山ですね。



弦。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年10月11日

大久保トマト


トマトの発色が鮮やかです。このような農産物待合所ができたのはそんなに最近でもないはずで、
つまりは作りっぱなしではなく、ちゃんと定期的なメンテナンスがおこなわれていると。



長崎県営バス、大久保。



朝の通勤通学を手厚く。まあ18時台まで都心向けがあれば、そんなもんかと。



艶やかです。



葉っぱたくさん。



20時を過ぎてから、諫早を出られるのはなかなか遅くまで走ってます。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年10月10日

長戸ミカン


茎の造型。



長崎県営バス、長戸。



諫早駅まで行くのは確かですが、そこからの展開がいろいろと。



ミカン、ですよね?


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年10月09日

小深井ミカントマト


柑橘。



開口部が広いのは、ちょっと間が抜けたような。



小深井。



反対側はトマト。そして海。



横の住宅より高いところに道路。



葉だけでなく茎もあります。目・鼻・歯と芽・花・葉って語源は一緒ですかね。



階段の下には葡萄も。



古いバス。



国道からはこんな感じで見えています。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年10月08日

殿崎スイカ


つやつやスイカ。



殿崎。



切り欠きが左右対称でないのがよいです。



後ろには窓も。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年10月07日

平原メロンイチゴ


海まで数メートルの距離にメロン。



県営バス平原。



メロン。



郊外方面はイチゴ、そして果物バス停の一覧。



近くで見ると、つぶつぶがけっこうインパクトあります。



ときめきフルーツバス停通り、だそうです。踊らされてます。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年10月06日

釜メロン


貝殻。



これは一気に紹介したほうがよいのでしょうか。旧小長井町の果物バス停待合室。







メロン。



夕陽のあたり具合で色温度が変わります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年09月18日

井崎


旧小長井町のバス停待合室、果物を模ったものは全て撮影しているはずなので、
そのうち一覧化できるのではないでしょうか、といろいろなことを途中で放置しています。



海の向こうに雲仙。



ここは長崎県営バスの井崎バス停。



諫早に毎時1本ほど。



反対側は県界まで。


諫早方面はメロン。


バス停の風景としてかなりの非日常。


メロンの斜向かいがイチゴです、って文法が合ってるのに意味が分からない文章。


さらに、その間に長崎県営バスを挟んでおきます。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス

2021年09月02日

川頭(こうがしら)


終点のロータリー、待機するバス。運転士さんが運転席から移動されない場合は、
煩わすことがないように遠くからバスを眺めている小心者。



こういうことです。



川頭。こうがしらですがかわあたまで変換してます。



日祝日はお休み、平日は均等に。



バス停。



巡回する転回場。



街へ向けて出発します。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス