地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年09月21日

新山口駅


新山口駅、北側の新しいバスのりばで秋穂荘ゆき。



防長交通。



宇部新川駅までは、宇部市営バス。



出発。



JR中国バス。



西の方に向かう系統。



常盤までの各停便と空港速達便。



新川までの特急も多いんですね、と1年近く前に撮った時刻表をいまさらあらためて。



山口宇部空港にゆきます。



いきなり常盤駅入口です。840円。



そして空港に到着です。朝早く福山を発ってきましたが、すっかり夕暮れの風情。
ただひたすらに西へ向かって来たわけでもなく、粭島往復とかしてるからこの時間なんですが。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)JRバスサンデン交通防長交通

2020年09月15日

総社駅


総社駅。



井原鉄道。



やかっぴー。九州での知名度はどんなもんやら。



総社、隣の清音まではJRとのダブルトラック。



井原鉄道は、土日祝限定の全線乗り放題、スーパーホリデーパスが使えます。



総社から神辺まで乗り通すと運賃は1000円を超えるので、片道だけでも買いましょう。



福山までの直通運賃も設定されているようでいて、単なる井原区間とJRの合算だったりします。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(2)

2020年09月13日

児島駅前


児島駅に到着。児島はジーンズと学生服の街というイメージ。



循環バス。



倉敷駅。



毎時2本以上ということで、これは幹線ですね。



なかなかの長距離。



後ろはヤマダ電機。



いかにも新駅という感じですが、もうできて何年ですやら。



3は降車専用。



のりばは5番まで。



バス。



児島駅。



この時はまだ由加山朝夕2往復ありましたが、今は夕方だけ、そして今月末で廃止予定です。
鷲羽山ハイランド経由の下津井も今は朝だけ。



そんな4番のりば。



王寺ヶ岳登山口まではたくさん本数がありまして、分岐してからが廃止対象。



自転車ラックバスの地図。



バス。



そしてこちらも本数の少ない、岡山駅までの直通に乗ります。
鉄道は20分あまりで510円、バスは1時間をはるかに越えて1020円、
最初から勝負にはなりませんが、たまにこういう物好きがいてもいいかなと思います。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)

2020年09月10日

坂出駅前


高松から琴平ゆきで坂出へ。
そもそも、大阪で呑み会があったあとに連休だったので、
適当に交通機関を繋ぎながら2日かけて福岡まで戻ってこようとしております。



バスのみの旅、という縛りではないので、接続がうまいこと見つけられなれば電車で。



一日券のようなものを持っているわけでもなく、純粋にフラットな感情で経路を選択します。



とはいえ瀬戸大橋をバスで渡りたいなという感情はあり、



坂出駅前からバスに乗ります。



琴参バス。



レオマワールドはわかりますが、地名ではピンとこない感じの認知度。



綾川ゆき。



瀬戸大橋線、分かりやすいですな。



浦城、読めませんでしたけどね。



駅前にイオン。



気になる建物。



うらじろ、です。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)

2020年09月02日

阿蘇駅前ウソップ除幕


阿蘇駅前。



待機。



ワンピースコス多数。



仲間ひととおり。



ウソップ像が、この日に除幕されました。



2019年12月8日。



バスは阿蘇の山上へゆきます。



私は環状線も見送って、



さて、どちらへ行ったものか、というSUNQ所持。



行先番号ができておりますが、あまり覚える気はなし。



やまびこ号に乗りましょうかね。なら先ほどは産山に行ったので、笹倉乗り換えでよかった気もしますが。



噴火しとります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2020年09月01日

宮地駅前とあそぼーい


宮地駅前に到着。



阿蘇ジオパークラッピングのリエッセ。



あそぼーい。



大津から阿蘇までが不通だった時期の時刻表。



山田経由の循環系統を



見送り。



産山循環でひと回りお世話になりました。



そして空き地に。



宮地駅前。



やまびこ号は国道沿いから発着して、駅前までは来ません。



あらためてあそぼーい。



この時点では、筑肥線でしか乗ったことがありませんでした。



キハ183-1001



2011年から。



くろ。



阿蘇外輪山。



朝夕しか営業してないんですね、窓口。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2020年07月09日

石橋


石橋、いやここは改称されてないんですけど。



蛍茶屋との5番系統。



たくさんの改称がおこなわれたので、その前の記憶として。



松山町と浜口町、どっちが長崎駅側なのかは覚えられなくて、
それは原爆記念館と平和公園になっても同じ



電車接近。



築町・賑橋経由。



そしてバス停。



神の島とか茂里町とか。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)

2020年07月08日

賑橋


賑橋。



賑橋。



向かいあうホーム。



公会堂前での乗継扱いは致しませんので、急ぐなら歩きましょうという推奨。



賑橋。



長崎バスは親和銀行前。

そして、めがね橋電停になっております。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)

2020年07月07日

公会堂前


分岐点の公会堂前。



諏訪神社と中央橋。



桜町。



市民会館に、そして将来は市役所へ。



公会堂前。



信号も。



三か所、全部改称された当駅と隣接。



夜の路面電車は美しいです。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)

2020年07月06日

西浜町(アーケード入口)


西浜町、アーケード入口。



路面電車。



今は「浜町アーケード」になっております。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)