地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年10月18日

小浜2018


小浜へ。



島原行き見送り。



幕車の悦び。



有家行き。



裏路地。



レトロの店。



島鉄バス小浜ターミナル。もとは県営。
もとの島鉄は、もっと雲仙への分岐に近いところにありました。

バスターミナルが別々って、なんと面倒なこと。



のりあいタクシー。冨津出身の友だちがいるので、
廃線跡も辿ってみたいと思いつつ、まだ実現できずにいます。



春陽館。



有家行きには魅かれますが、



口之津行きを見送って、



これに乗ります。



ターミナルへ進入。



長崎県営バス、雲仙長崎の特急です。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)島鉄バス

2019年10月17日

口之津


島鉄フェリー。



加津佐海水浴場が終点。



こちらは島原方面。



口之津止めは、そのまま道の反対側の車庫へ。



島原半島南の拠点、口之津。



バス。



フェリー。



小浜なのか大屋なのか。



長崎バス色も。



回送。



LED



丸目、ナンバーありません。



バスたくさんいますね。



車両航送。



つのちくーリェフ、フェリーくちのつ。



桟橋。



時刻表。



路線図。諫早まで1600円、多比良まで1500円。



フェリーも待たずに乗れる本数。土日祝の方が多いのです。



三段幕。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)島鉄バス

2019年10月16日

原城前


平たいところに高台。なるほど籠城するにはよいわけですが、
ここから何か攻め出でることの難しそうな地形。

殉教するのが目的の闘いならば、それでよいのかもしれません。



細道に、



バス停、後ろが原城。



原城前。



観光地っぽくない本数。



ここは枝線だけのバス停。



国道側との距離。



国道には無料の駐車場。



島原と加津佐、1時間に1本の連絡。



原城跡、原城温泉真砂、バス。



島原へ。



そして、



世界文化遺産になりました。原城。



口之津へ向かいます。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)島鉄バス

2019年10月15日

駒崎


大屋から早崎循環、



苧扱川(おこんご)



西望公園。



戻って駒崎で下車、折り返しを待って、



リエッセを見送ります。



駒崎。



隣の温泉施設まで行って、戻ってくる両便が掲載されています。
ではなぜ早崎循環は書かれていないのか。



観光地っぽい看板。



観光地っぽくないバス停。



史跡っぽいもの。



甬道。



原城交通のバス。



  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)島鉄バス

2019年10月14日

大屋


島原へ島鉄バスで行くと、接続便が本社前で待っていることばかりで、
滞在時間はとても短く、まともに写真を撮ったことがありません。今回も着発。
こんなに短いのは、ほかには両筑苑くらいでしょうか。



そして到着したのが大屋。



乗ってきたバスはすぐに走り去ってしまい、これは小浜方面からやってきた大屋止め。



そして折り返しの準備。



出発。



もともとこちらは、長崎県営バスの終点施設。
いま考えると、島鉄と県営のダブルトラックって、一日券とか持ってる人にはいい迷惑ですが、
当時はそれが当たり前だと思ってました。



なんと書いてあるのやら。



このバス停、なんでこんなスペースの真ん中なんでしょうか。



今さらですが、島鉄バスの大屋です。



島原方面から加津佐へは1時間に1本くらい。小浜方向へは昼1便しか直通がありません。
口之津まで行くと、1時間に1本とまではいかないですが、そこそこ小浜方面があります。
言及するほどのことでもないんですかね。



路線図。



島原まで行くもの、多比良港まで直行するもの、あと西望公園。
もともと加津佐から諫早まで鉄道が延びていたので、ここから諫早だと島原経由をイメージしますが、
小浜経由の方がずっと本数が多いのです。



こちら島原方面バス停。



「県営バス」を書き換えることもなく。



すぐそこが海。



島原行を見送って、



県営バスの名残。



西望公園へ向かいます。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)島鉄バス