地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年10月11日

福ビルと天神コアの夜景


博多駅でとよのくに。



日が暮れて、天神コアとBRT。



福ビル。



福ビル、コア、赤バス、スマルー。



走り抜けるバスの向こうにもBRT。



土井3067、アメーバラッピング。



後姿。



反対から。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間

2019年10月03日

博多バスターミナル1802


イオンモールへのアクセス説明@博多バスターミナル。



榎田町を経由する人だけ別列に並べる必要があるのやら。



27分までの頻繁さと、そこから23分の空き。



日祝日の時刻表。



イオンモールの朝1便だけ4分早いのは、10時開店に対する対応でしょうか。
定時だと到着は9時40分、店舗勤務の人も乗れたりするんですかね。



並んでいるような、雑然としているような。

最近博多駅前のAのりば47/48向けとか、大丸前の61/161とかに列ができていますが、
なんか自然発生的に一列に並ぼうという洗練が福岡に生まれているのやら。



14番のりば。ある日突然13番のりばになっていたとしても、
違和感は多少覚えるだけで変更に気付かない自信があります。
こだわりが薄い分野が多いのはマニアの成長として致命的欠陥。



イオンモールで何を買うのが人気だったのでしょうか。



そして13番のりば。番号が変わっても気づきませんが、
宇美方面と南福岡方面が同じ乗り場に統合されていれば気づきましょう。



300の能古渡船場に注目してしまいますが、29板付のほうが先に消えましたね。



ほかの300と同じようにAのりばを出て、ヨドバシの前から曲がるわけにはいかんのでしょうね。
乗り場が違うと、この1本を狙いにくる人にしか乗車が叶わないわけで。



路線図。300だけ最初から別の出発点です。



29。扇町が残ってますので、まあ今もそのままか。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡均一区間

2019年10月01日

ヤフオクドームとシーホーク


よかトピア橋。
このあたりの地名が、よかトピア1丁目にならなくてよかったと思います。



ホテルと球場とバス。



バニラ求人。注目を集めるという目的は充分に達成されていますね。



バスコレのモデルとなった、土井の3636。貸切オフもさせていただきました。



黒丸シールの博多5872。



愛宕浜9002は、どのくらい復刻色でいてくれるのでしょう。

そしてまだマジックナンバーも点灯しない9月初旬にこれ書いてますが、
この記事が公開される頃には、優勝チームも決まってるんですかね。ホークスがんばれ。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡均一区間

2019年09月08日

吉塚駅前


バス停が更新されるのは公共交通の設備として当然なのですが、
行かなくなった猪野がこうやってふたつも残るのは、それもまた貴重なのであります。



吉塚駅も、すでに様変わりして久しく、けれども今の姿もいつまで続くのか。



常に何かは更新され続けているのです。ただそれだけ。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間

2019年08月23日

駅前一丁目


ブログは長い盆休みをいただきましたが、勤務は12日13日も含めてけっこう出社しており、
ほかに請けている業務いろいろで忙しくしております。基本的な能力が足りていません。



駅前一丁目の時刻表と路線図。
なんかこう、ざっくりと、いろんなところに行くよなぁ、っていう把握のしかたで生きています私。



博多駅で終点にならないものも多数。
でも博多駅で終点になるものは、降車のみにしてしまうのもアリかとは思います。



運賃も一応撮っていることの備忘録であって、ここで読んでいただく想定ではありません。



一等地ではあるのですが、繁華街ではないですよね。
バス停の存在としても、非常に機能性の高いところではありますが、
さてここで乗り換えをすることがあるわけでもなく、潜在能力に評価が追いつかない感じ?



四箇田団地方面に向かうにあたって、ここから306はアリだと思うんですが、
原にいて博多駅に向かうのに306を選ぼうとは思わんのです。やっぱイントロが大事なんですかね。
呉服町ランプから乗ってしまえば、あとは郊外の扱いで多少長くても我慢できるのですが、
西公園ランプまでが長いとまどろっこしくて苦痛になる不思議。




バス停での路線図の充実っぷりは西鉄バスのよいところだと横浜の方が褒めてました。
当方もコミュニケーション能力に欠陥があるため、「自分でなんとかしたい」と思う派であり、
知らない街でバスに乗るときも、とりあえず路線図を熟読します。
でも福岡では殆ど見ないですねぇ。新しい発見の機会を自分から手放しています。



撮って満足する次第。



どこかに行きたくてここにいる、ことが少ないからでしょうかね。
どこに行きたいかわからないからここにいる、駅前一丁目。

人生そのものが迷子です。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間