地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年06月23日

ローソン常持店復刻色

先月途中で力尽きたバスオフ記事
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2067241.html



吉井営業所の次は、コンビニ駐車のお約束。



低い雲。



安かヨ早かヨ良かヨでは駄目だったのか。



前を赤バスがすれ違いという偶然。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)久留米

2019年06月18日

浮羽発着所(ローソン裏)


久留米からのバスと、大分県からのバスが出会うと書くと大層ですが、
どっちも吉井所属の西鉄バスです。



さらに1台。浮羽発着所止めのバス。



終点。



ローソン。

前回
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1971267.html


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)久留米

2019年06月17日

コミュニティセンター前2018


小学校が休校になるのに合わせて延伸されたコミュニティセンター。
当該生徒さんはすでに高校生になっているはずですが、路線は安定して走っています。
てなこと書くとある日突然廃止対象になるのが、ローカル線の心配なところ。



浮羽の発着所方面へ、これがバス通りです。



このバスが走ります。ローザといいます。



ちょっと集落。



コミュニティセンター前。浮羽から杷木まで。



いつも申しておりますが、そんなに土日祝だけ杷木への需要は減るんですか。



鯉います。



いつも訪問はここまでで、この先に登ったことがありません。

前回
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1928494.html

大分県と福岡県の県境+バス車両を撮ってないなあ、といま思いました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)久留米

2019年05月16日

吉井営業所


並ぶ96MC



7台。











後ろにも。



敷地の隅から。



吉井9863



吉井9313



吉井9057



吉井9101



吉井9319



吉井9314



待合室の規模が、歴史の証。



説明の必要もないでしょうが、吉井営業所です。

吉井営業所
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e226376.html



吉井1612。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)久留米

2019年05月15日

道の駅うきは駐車場に


雨上がりの駐車場に、復刻の色が映えます。











ずっと眺めていたいような。

  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)久留米

2019年05月14日

杷木に復刻色


後ろにマルキョウがあるので分かると思いますが、杷木です。



まあ正しい西鉄バスマニアの方は、停まっているバスでわかるのでしょうが、



わたくしにはそんなスキルもございませんし、



この建物が必要です。















杷木3406



杷木3411



杷木3405



いつまでも、バスが集う場所でありますように。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)久留米

2019年05月13日

紅乙女酒造


復刻ラッピングが駐車する横を、西鉄の貸切が走り去っていきます。



駐車場。



ちょっと高台の、紅乙女酒造。路線バスのバス停は写真奥、一段低いところにロータリーがありまして、



丸鉄板が見えます。



上原と久留米を結ぶ「25」が、複乗で立ち寄ります。

アイス食べたり、お土産買ったり、けっこう長い時間滞在したのですが、
バスと関係のない部分を全く撮っていないあたり、当方の人間としての限界を感じます。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)久留米